2008年08月01日

**腑に落ちた**

 日テレ「ヒットメーカー阿久悠物語」。

 日テレって、過去の莫大な財産があるせいか、こういった自社番組裏側を曝け出すドラマが多いよね。

 それなりに見入ってしまうので、まんまと嵌められている僕がいます。

 で・・・?

 

 アイドルの創生期を高らかなファンファーレで描くこのドラマ、・・・監督は金子修介でした。

 

 いや、全く知らなかったけど、納得。

 いや、そんだけ(笑。

posted by 森と海 at 23:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | hoge
この記事へのコメント
存在すら知りませんでしたが、公式サイトを確認してきました。
脇に前田愛が出ているのが金子印ですね、笑
「失われた歌謡曲」という本も出してるくらい歌謡曲史にも薀蓄があるようなので適任でしょう。
金子監督のブログみたら権利関係で再放送もDVD化もないだろうとのこと・・・次回は観てみます、笑
Posted by Cardhu at 2008年08月02日 19:27
見逃したとは、それは残念。
スタ誕の話がメインですからそのころの再現Vも様相なんですが、次の金子映画で主役張るかもね?というような女の子ばかりでございました。
Posted by 森と海 at 2008年08月02日 21:10
攻殻2.0を観に行ったんで観てないと言いつつ終わり1/4は観たけどどっからどう切っても金子印でしたわ(笑)

ピンクレディーの振り付け師(今ならコレオグラファーだろうなあ)土居さんを榊英雄とかライダーの黄川田くんにミッチーなどキャストがウマーでしたなあ。
Posted by tonbori at 2008年08月02日 23:06
観ました。
年代的にど真ん中なもんですから、見入ってしまいました。しかし当時ピンクレディーの振り付けはインパクト抜群でしたね。絶対売れないと思いました。(笑)
Posted by samurai-kyousuke at 2008年08月04日 20:06
>tonboriサマ
そういうクサイ役者陣もさることながら、主役の田辺誠一がイケてたなあ。元々旨いなぁとは思っていましたけど、なんというか今後が楽しみな感じで。堤ぐらい化けそうな感じが・・・。

>samurai-kyousukeサマ
小学校の教室で、ハネッカエリな女の子たちが、早速「ペッパー警部」を歌うというより踊っていたのを思い出しました。
今振り返ると、「ペッパー警部」は結構他より地味な振り付けでしたね。土居さんも探り探りだったんでしょうか?
Posted by 森と海 at 2008年08月04日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/104016214
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。