2008年11月20日

**鳩が飛びます〈レッドクリフ/赤壁〉**

 いやいやこんばんは。

 ジョン・ウーさんといえば、いわずと知れた鳩。鳩。鳩。平和の象徴の鳩。ソウルでは丸焼け疑惑の鳩。鳩といえばジョン・ウーさん。切っても切れない仲です。

 それともう一つ、忘れちゃならない二丁拳銃。古の〈男たちの晩歌〉はさもありなん。ハリウッドに渡っても、ニコラス・ケイジが二丁持って横っ飛びですよ〈フェイス・オフ〉。あっはっはっ、〈ウインドトーカーズ〉はどーだったんだろ?観てないから知らないや。

 つーことで、〈レッドクリフ/赤壁〉ですよ。

 可能性として、鳩は何時の時代だろうと飛ばせるだろうと。しかし、銃はさすがにありえないなあーと。銃なんか出てきたら、トンデモですよ。

 そんなこんなで観ました。

 さすがは香港映画人、期待を裏切りません。OPのCG画面ですら、目を良く凝らすと、小さな点ではありますが飛翔物体確認。何のことはない、本編中には鳩だらけ。予想通りではありますな。

 さて二丁拳銃はさすがに在りえませんが・・・、

 代わりに在りました!に・二刀流がっ!しかも、横に飛ぶ代わりに前にスライディングして2人を斬るという離れ業!

 いやいやさすがだわ。期待を裏切らないファンサービス。香港映画人おそるべし。

posted by 森と海 at 23:32 | Comment(10) | TrackBack(3) | Movie(華)
この記事へのコメント
鳩、飛んでましたね〜。(笑)
尺がちょっと長かった気がします。あと20%削ってくれたら高得点つけます。
Posted by samurai-kyousuke at 2008年11月21日 20:14
>samurai-kyousukeサマ
確かにダレる場面も多いように感じました。

なにも前後編に無理やり分けずに、1本にまとめても良かったように思います。切って無駄になったフィルムが多いほど濃密になるように思いますです。
Posted by 森と海 at 2008年11月21日 22:27
未見ですがラブシーンなどは監督の意向ではないとか…ディレクターズカット版はぜひ公開版より短くして出して欲しいですね、笑

バリー・ウォンがいつ三国志パロディをやるか、とても気になるところです。
Posted by Cardhu at 2008年11月23日 08:13
>cardhuサマ
音楽業界と映画界を混ぜくることで有名なa○○が、横槍を入れたらしいですね。でなきゃ、あのラブシーンはウーさんではありえませんね。

ところで、netを散策していたら、アンディ・ラウが趙雲やる映画が進行中なんですと!
Posted by 森と海 at 2008年11月23日 19:03
…というかtonboriさんが取り上げてました、笑
もう完成?youtubeで予告編どころか全編確認できる様子。「三國之見龍卸甲」で検索を〜とりあえずよい画面で観たいので予告編とオープニングだけ観て期待をふくらませました♪
Posted by Cardhu at 2008年11月24日 01:14
エイベックスのせいでおいおいというシーンもありましたが、さすがはジョン・ウー、ツボは外しませんでしたね。
最後の鳩の豪快な飛びっぷりは天晴れでした。
Posted by micchii at 2008年11月24日 13:00
>micchiiサマ
公開前から二丁拳銃はどうするんだろ?って思いをめぐらせまくっていまして、たどり着いた結論が二刀流でした。
その二刀流が現れた瞬間には嬉しくって嬉しくって!
Posted by 森と海 at 2008年11月24日 18:57
やっと鑑賞。
ウー先生の『オレ三国志』
いやそれでイイし、そうでなければあの長時間はキツイ(苦笑)
歴史武侠片としても正しくウー節だし。
Posted by tonbori at 2008年12月10日 00:33
琴の場面とかマッサージの場面とか削れそうな部分は、シコタマあるんですけどねー。第一、あんなシーンを女性が喜ぶとは思えません。ドンだけ女性がエロ嗜好だと勘違いしているのでしょうか?a○○xは。
Posted by 森と海 at 2008年12月10日 21:17
突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2008年12月20日 17:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

『レッドクリフ Part I』(2008/ジョン・ウー)
Excerpt: 二挺拳銃はもちろん出てきませんが、代わりに二刀流が活躍。 コートはおかしいので、代わりにマントが翻ります。 そして、鳩は今までで一番...
Weblog: 愛すべき映画たち
Tracked: 2008-11-24 12:56

「レッドクリフ Part1」大地を駆けるいにしえの男たち
Excerpt: レッドクリフ Part1」★★★☆ トニー・レオン、金城武 主演 ジョン・ウー 監督、2008年、145分 三国志は中学の頃確か 読んだはず、 最近になって読み返そうかと 書店..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-12-02 08:19

『レッドクリフ Part1』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-12-19 12:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。