2009年01月08日

**ぐはっ、脊髄反射〈ありふれた奇跡〉**

 何も知らず流していたんだが、始まってものの15分で気づいてしまった。

 二人(仲間由紀恵・加瀬亮)のやり取りの台詞の被せ具合、山田太一だ。絶対間違いない!

 と思って具愚ってみたら、やっぱり山田太一だった。わかりやすすぐる。

 日常の中のどろどろとしたヘドロをプンと臭わせる脚本は恐るべし。いやいや、氏をさげすんでいるわけではけっしてない。えぐる視点はいつもながら凄まじい。

 今後の展開が期待される。台詞回しはいつもながらうざったいけど(笑。

 それにしても仲間も雰囲気変えてきたね。昔は、仲間とキャンプに来てても彼氏と2人で森の中にシケこむようなビッチだったのに・・・。

posted by 森と海 at 22:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | hoge
この記事へのコメント
私はガメラを許さない・・・。(笑)
Posted by samurai-kyousuke at 2009年01月09日 14:32
仲間が仲間とキャンプと煙に巻いたつもりだったんですが・・・(笑。
Posted by 森と海 at 2009年01月09日 20:05
太一節もそうだけど、
加瀬くんは電車に乗ると何かが起こるのが定番になりそうな予感(笑)
Posted by tonbori at 2009年01月09日 23:53
>tonboriサマ
今回加瀬くんは電車に乗る前の話だけど、駅自体が鬼門?
Posted by 森と海 at 2009年01月10日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。