2006年01月10日

**好きでしょうがないのは分かるけどやりすぎ〈 キングコング 〉**

 「フェイ・レイは?」
 「RKOで撮影に入ってます。」
 イエローキャブ内でのカール・デナムとプレストンの会話。

kingkong1.jpg

 ここはニヤっと笑うとこだったのだろう。しかし、ボクが観た回は笑ってる人、居なかったぞ。

 

 かく言うボクも、1933年の〈 キングコング 〉は観ていないのだが・・・。見る機会がないちゅーの。 レンタルではテープさえ見つからないし、放送で流れたこともあったろうけどそれも見逃している。いっそのこと、 500円DVDでも買ってしまおうかと思い悩む今日この頃いかがお過ごしでしょうか、司会の荻昌弘ですって滑りまくりの北国の冬ってあーた。

 オリジナルを見逃してるボクが言うのも何だが、ピーター・ジャクソン監督の入れ込みようは半端じゃない。 「誰がなんと言おうとこれ以上フィルムは切れない」とばかりにポケットから資金を捻出し、 あまつさえUIPにまで3時間という上映時間を納得させた姿は、劇中の自己中カール・デナム(ジャック・ブラック)とカブって見えるぞ。 つーか、マンマじゃないのかあ?

 例によって、ピー・ジャクのこだわりも半端ではなく、誰がみたいねん?とはてなマークが並びそうな映像が目白押し。 スペインの牛追い祭りというか、極悪ライブのモッシュというか、 岸和田のだんじりというか、そう、例の首長竜(ブロントザウルス?) の狭い通路を押し合いへし合いの大暴走。あれはいったいなんだ?観ててこっちが息苦しいぞ(笑)!! 何故にラプトルに追われたからってわざわざ狭い方に来る。挙句に押し競饅頭だし、先は崖だし。見せたくてではなくて、 やりたくてやったといわんばかりの都合のいい展開だ。・・・いやボク的にはウレシイのだが(爆)。

 それから、例の虫の谷。 ワラワラと出てくる巨大コオロギだの巨大節足動物だのくだりも、 気色悪いことこの上ない。〈 スターシップ・トゥルーパーズ 〉のバクズも、たいがい気持ち悪かったが、こっちはその比ではない、実際。 あいつらが体に取り付いてくるのは辛抱たまらんのだ。その上、 例の巨大突然変異体のゴカイ君の食欲と来たら。ガブっといくのならまだいい。やつらは、 ジュルジュルとゆっくり喰いにかかる。喰われるアンディ・サーキスの身にもなれ!それからな、喰うなら足からイケよ。それが、 地を這うものの礼儀ってもんだろ!この場面では、ピー・ジャクは昔の悪趣味癖が出ちまったらしい。・・・ でも怖いもの見たさとでもいうのかバッチリ脳裏に残ってるぞ(核)。

 想像でしかないのだが、33年版が技術的にもモラル的にもやれなかった場面を、今の技術でやったらどうなるのかという正常異常進化型、 それが今回のピー・ジャク版〈 キングコング 〉ではなかったのだろうか?でも3時間は長い。 もっと詰められそうなところもあったと思うのだが。取りあえずは、体調を整え水分の補給は控えめに。あっ、それからなるべく新しい劇場で。 古い小屋は大抵椅子が硬くて長時間の視聴はきついのだ。ああーじり(尻)がいでぇ(痛ぇ)ーー。

kingkong2.jpg

 

追伸、アンギラスやゴロザウルスがよくアゴを引き裂かれるが原点はココだな。
posted by 森と海 at 22:41 | Comment(3) | TrackBack(2) | Movie(米)
この記事へのコメント
恐竜とコングの対決は一対一の重厚なやつを見たかったです。
全編、ショットガンの撃ち合いみたいな映画でしたね。ブログにも書きましたが、一番印象に残ったのはナオミ・ワッツの走りっぷりでした。
Posted by samurai-kyousuke at 2006年01月10日 23:12
ども、TB返しです。“アンディ・サーキスの喰われっぷり”は見事でした(笑)。あのシーン観てると、水分補給ももちろんですが、食料補給も控えた方が良さそうだと思いましたわ。
Posted by mori2 at 2006年01月11日 01:35
>samurai-kyousukeサマ
恐竜とコングという図式も、オリジナルから引っ張ってきているとはいえ凄い嘘です(笑)。ショットガンでバグズを払う場面には、ボクも目がテンでした。お主は銃に慣れてないという設定じゃなかったのかと!
>mori2サマ
なにもね、タイガーマスクのミスター・ノウ状態になってまで暴れなくても。あそこが一番印象に残っているというかトラウマというか・・・。
Posted by 森と海 at 2006年01月12日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11552927

「キングコング」
Excerpt: 「キングコング」封切り一日遅れで観賞いたしました。 おもしろかった、映像凄かった、キャストも良かった、人に薦めます。DVD買うかも・・・。 と全面的に肯定しつつ、つまらぬぼやきを少しだけ。 ..
Weblog: samuraiの気になる映画
Tracked: 2006-01-10 23:14

「キング・コング」絶海孤島大猿暴走顚末記
Excerpt:  “激ヤセ映画バカ”ピーター・ジャクソン監督、入魂の1作!'33年製作の「キング・コング」を、ほぼ忠実にリメイクした本作「キング・コング」(UIP)。先行上映に行ってまいりましたが…長い、長いよ!でも..
Weblog: シネマコミュニケーターmori2の“シネマ雑記帳”
Tracked: 2006-01-11 01:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。