2009年11月19日

**東宝特撮第四弾〈海底軍艦〉**

ずいぶん遅れました。お約束の「東宝特撮映画DVDコレクション第4号ですね。〈海底軍艦〉でなんですが、いつもの通り映像は東宝DVDのまま、音声はモノラルのみ、特典なしというディアゴ仕様に変わりなし。

で、久しぶりに観た感想なんですが、地下ドッグからの発進の場面は例の伊福部さんのマーチに乗って血沸き肉踊ると、観る前から期待していたんです。が、意外と燃えない?!

これはやっぱり、申し訳ないけど東宝の楽団がちとお寂しいからかなあ。

普段聴いているのが日本フィルのアルバムですからねえ。迫力が違うんだよねえ。

posted by 森と海 at 21:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | Movie(邦)
この記事へのコメント
それはあるかも。>伊福部マーチ
でも初代ゴジラの伊福部マーチモノラルだけどもりあがるんだけどもなあ。
これは刷り込みなのかも。あと「地球防衛軍」も結構音楽軽いんだけど観ると盛り上がっちゃうし。
Posted by tonbori at 2009年11月19日 23:49
>tonboriサマ
それとあの「海底軍艦」テーマは、少しぐらい走り気味のほうが燃えるんだよね。脳内妄想ではすごくテンポアップして再生しているからwww。
Posted by 森と海 at 2009年11月20日 19:28
いまさらですが、轟天号が水面に浮上し、そのまま空中に浮遊する場面は日本特撮史上屈指の名場面かと。Y('▽`:)Y
Posted by samurai-kyousuke at 2009年12月03日 13:37
>samurai-kyousukeサマ
名場面には間違いないですね。ただ脳内妄想ではもっと盛り上がってました。私だけ〜。
Posted by 森と海 at 2009年12月03日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。