2006年03月02日

**ついに完結、イヤな予感がする。〈 スター・ウォーズ ep3 シスの復讐 〉**

 もう半年も経ったんだな。しかも、DVDの発売からそろそろ3ヶ月が経過。今更、ナタリー・ポートマンのごとく、 哀しくて「胸が張り裂けそう」などとうそ臭い感想など書くのも、 ワザトラシイことこの上ない。んが、このほど、やっとこさ手に入れましたよ(今まで虎視眈々と狙ってました安くなるのを)。

 内容についてはもう書くことがない。目新しいことなんて何もないと思っていたんだが、恒例の「削除されたシーン」 にこれわ!というものを発見。

 

 例によって、削除されたとはいえ本編と変わらぬクオリティで仕上げられた6つの場面の中に、それはあった。

mosuma3  こ・この方は!

 ベイル・オーガナの台詞ではっきりしたのだが、「後に反乱軍のリーダーにして、精神的支えであった」モン・ モスマ様に在らせられるぞ!頭が高ーい。控えーっ、控えおろー!

 ここでは、ベイル・オーガナと一緒に、パルパティーン議長に対抗するための組織を造ったと仰せられている。 それは間違いなく後の反乱軍の母体となったものであろう。 元老院が衰退して帝国の影がち らつき始めた時期から活動なさっていたんだねぇ ー。ルークが生まれる直前ぐらいだから、ちょうど20年間の長きに渡る戦い。 この後20年後に再びお目にかかる(というか、先に会ってるのだよ)ことになるとは!この頃はお上品そうでまたお綺麗mosuma6でございますなあ。20年に渡るレジスタンス活動は辛く厳しいものであったと言うことが、ぱっと見解かる歳の取りようでございます。顔に疲れが見えまする。

(下の画像は〈 ジェダイの帰還 〉最終攻撃前のブリーフィングから)

 公開前に、ep3にはモン・モスマが登場する・俳優も決定の報が漏れてきていたが、公開時にはそれらしい人物は居なかった。 劇場ではそんなこともすっかり忘れていたのだが、ここにきて思い出したのだよ。

ep4_del

 

 さてこの画像はそれとは別も場面。アミダラらが、パルパティーン議長が行なった、 主だった惑星に総督を置くという措置に対して、抗議しているところ。

 んん?

 ハイ、ここで注目。アミダラの向かって右後方にモン・カラマリ族のダンナが居るじゃないですか。 この方はもしかして・・・?

 後のアクバー提督だったりして(笑)。ackbar

 残念ながら、台詞で彼の素性・名前を語られることはないので事の真相は解らない。しかし、 特典映像のILMスペシャルメイクアップ部門の工房には、複数の同型マスクが確認できる。本編中には、ほとんど写らないにもかかわらず、 特典映像ではこれ見よがしに写っている。

 ひょっとして、「具体的にはそうだとは言わないけど、そのように思って欲しい。いや、気づけよ、 バカヤロー!」という、お決まりのお遊びなのか?!はい、ボクは完全に乗せられておりますです(笑)。

STAR_WARS_EPISODE_III-2

 いや残念だよね、コレだけep6に繋がるネタが、 物語の軸をアナキンとアミダラに置いたためにスッパリ切られているというのは。演出はどうもダメそうなルカちゃんだが、 編集についてはブレない人だからねー。思いっきりがいいし、 DVDでそういうシーンを挿入してロングバージョンにするというような姑息な手も使わない潔い人だなあ。

 こんな台詞で笑わそうともしているし(笑)。確かに裏切られます。

 そんなこんなで、全シリーズが終了。今後はTVなどとかいう話も出ているがどうなんだろ? このep3の緻密にしてスピード感溢れる冒頭の宇宙戦に比べて、旧三部作のそれが寂しいことは確か。折りしも、 世は次のハイデフなフォーマットに移行しようとする最中。BDでの発売も必ずあることだろう。そのとき、 ルカちゃんはこのままの状態で発売することに踏み切れるであろうか?解像度が上がると、 デススターの表面のディテールも今よりはっきりと粗が見えちゃうんだよね。CGでの差し替えは自由自在になってしまった今、 役者だけマスクして背景総とっかえなどという事態にならなければよいが・・・と危惧しております。

STAR_WARS_EPISODE_III-0

 

posted by 森と海 at 23:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | Movie(米)
この記事へのコメント
エピソード3は劇場で見たっきりなんですよね〜。
エントリー読ませていただいて見たくなりました。週末見ますよ!!
冒頭の宇宙戦はド派手でしたよね。旧3部作と見比べると当然兵器は進化してなきゃいけないのに、そう見えない所が辛いですね。(笑)
Posted by samurai-kyousuke at 2006年03月03日 00:05
 今となってはCGで手を加えていないバージョンは貴重になりましたね。デジタルで手に入れようと思ったらLDですか…。1〜6は3D映画として再公開するという噂もありましたが、どうなるんでしょう?笑
Posted by cardhu at 2006年03月03日 13:57
多分やるなルーカスは。
というかもうコレで完結とか言ってるけれどCG技術がいきなり良くなったんでまたやるぞなもしというのに100イナバウアー
Posted by tonbori at 2006年03月04日 01:25
>samurai-kyousukeサマ
旧3部作が戦時下という設定で、機能優先のデザインというエクスキューズも見かけますが、空間密度はいかんともしがたいですもんね。モーションコントロールカメラでep3冒頭の場面を撮影したとしたら・・・気が狂って2・3人死んでるでしょう。
>cardhuサマ
もしも、もしもですよ、LDを持っているとしたら、・・・お宝です。腐らせないように大事に保管しないと。IMAXで編集版を上映する話は、まだポシャっていないと思います。
>tonboriサマ
やるよね!必ず。BDの目玉タイトルだもの。
がっつり手を入れる方に、1000アラカワ・スペシャル。
Posted by 森と海 at 2006年03月04日 23:45
旧三部作オリジナル版DVD発売するらしいですね、期間限定で!
「期間限定」の言葉にひかれて買ってしまいそう…。ルーカスって商売上手ですよねぇ。
そうそう『黒線地帯』は買っておきました。観たらレビューします。
Posted by cardhu at 2006年05月09日 00:11
その話どっかで読みました。CGを書き込みまくる前の公開版でしょ。期間限定はたぶん数量も限定なんだろうけど、一年後にはBD発売&DVD再販とかの祭りがありそうだにょ。
Posted by 森と海 at 2006年05月09日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。