2006年04月13日

**黒木和雄監督、死去**

 我が町では、ローカル局トップニュースだった。

 近年、生き残ったことへの後ろめたさばかりが目立つ映画ばかりだったが、 ようやくアッチでかつての友人に再会することだろう。大丈夫、ずっと見守っていてくれたはずだから、笑って許してくれると思いますよ。

 戦争を体験している映像作家がまたひとり居なくなった。安らかに・・・。


**霧島連峰は美しい**

**〈 父と暮らせば 〉想像できる不幸と想像できない不幸**

 

posted by 森と海 at 21:37 | Comment(4) | TrackBack(3) | 監督さん
この記事へのコメント
あのな、ごめん、TBうまくいかないで
どたばたしてたら二度打ちになった。
消しといてね〜。
Posted by acoyo at 2006年04月15日 15:43
とりあえず、二重TBは処理しといた。
TB返しはやめとくわ。こっちのはほぼ独り言レベルなので、少々気恥ずかしい。
Posted by 森と海 at 2006年04月16日 21:09
私が知ったのは結構後でしたけど、呆然ちなりました。まだまだ活躍してほしい監督だったのですけど。
Posted by サンタパパ at 2006年04月25日 21:40
>サンタパパさま
場所がら、お昼のNHKローカルラジオのトップニュースでした。周りではボク以外に騒いでいる人は皆無であったのが、黒木和雄監督の特殊性を表しているようです。〈 紙屋悦子の青春 〉は例によって岩波ホールのみのようですので、これまた劇場で観ることは叶わないのかなぁ。
Posted by 森と海 at 2006年04月25日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

黒木和雄は、私が最初に夢中になった日本映画の監督だった。
Excerpt: 黒木和雄監督が死去、75歳脳梗塞  ここ数日、つうか一週間くらい、自分の方ですごい問題抱えてましてね。苦しいの、わたくし。  だもんで、ずいぶん出遅れたし、もうスルーしていずれにすっかと思った..
Weblog: きょうのわたくし
Tracked: 2006-04-15 15:37

キューバの恋人
Excerpt: 『TOMORROW 明日』、『美しい夏キリシマ 』の黒木和雄監督が『とべない沈黙』の次に制作した劇映画第二作。黒木和雄監督は先週の4月12日に脳梗塞でお亡くなりになりました。謹んで哀悼の意を表した..
Weblog: かたすみの映画小屋
Tracked: 2006-04-25 21:41

私の戦争
Excerpt: 先日お亡くなりになった黒木和雄監督が2年前の夏に脱稿した著書。岩波ジュニア新書にはジュニアと言いながら充分大人向けの読み応えのある本が多いのですが、これもそのひとつ。 5歳の時の衝撃的な体験..
Weblog: かたすみの映画小屋
Tracked: 2006-04-25 21:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。