2011年02月22日

**ポップコーンムービーとして最適化〈プレデターズ〉**

 〈プレデターズ〉を結構前に観ました。無論レンタルです。

 毒吐いちゃいけないと和尚さんに言われているけど、復帰しちゃった以上止めようがないです、ハイ。

 えーと、まずは基本的なことから。

 主演はエイドリアン・ブロディですよね。まあ作品中で上半身脱いだ姿を見ると、「鍛えてきたな」と思えるほどビルドアップしてきていますが、いかんせんシュワちゃんに比べるとまだまだです。だいたい、〈プレデター〉において奴とタイマン張って勝てたという驚天動地な事態は、人の範疇を超えるギリギリに留まったシュワちゃんの肉体があってこそのリアリティでしょう。隠れ続けたピアニストのイメージが未だに強いブロディでは、そこは役者不足。同じブロディなら、ブルーザー・ブロディを連れてこいよ!超獣ならエイリアンハンターとも互角にやり合えたはず!その代わりプエリトリカンには刺されますけど・・・。

 冗談はさておき、この〈プレデターズ〉の脚本って、安易に〈猿の惑星〉をお手本にして、しかも自然科学に疎いというかSF的世界構築が出来ていないというか、この手の脚本に関わっちゃいけない人たちによって書かれているようです。SF的にはいい嘘は許せます。けど、そこで誤魔化しちゃリアリティが損なわれますやんってとこがそのまま流されてます。例えば、何処の惑星だか衛星だか分からない、あの星の植生が地球と同じという点。なんか知らない毒のある植物とか出てきて、「この植物は危険だよ」って殺人医師が薀蓄述べます(伏線なんで外せないのでしょうなあ)けど、地球じゃないのでしょ。例えばの話、星全体でなくシェルに覆われた限定された空間というなら、地球環境を再現したという言い訳も出来るでしょうけど。星全体を地球に似せるなんてどんなテラフォーミング!?それから、この星が地峡ではないと確認する崖の部分ですけど、あれだけ他の天体が大きく見えるとするならば、天体が大きいか距離が近いってことで引力は凄いことになってますねえ。地球環境とは似ても似つかないはず。ココは〈猿の惑星〉の自由の女神にみたいだって話はよく聞きますが、ブロガーの皆さんなかなか鋭いと思います。それからこれも〈猿の〜〉関連なんですが、プレデターには2種類居て、字幕では大きい方と小さい方という区別をされてましたけど、主に大きい方(凶暴な方)が、人間狩りを行っているっていう設定は、ゴリラとチンパンジーですかw?あとオランウータンの政治家が出てくりゃ、ドコかで聞いた設定ですww。

 ここまで言えば、この(プレデターズ)は〈猿の惑星〉の設定を頂いているのは明白でしょう。舞台が地球ではなかったのだからそれは言いがかりだという意見もあるでしょうが、当初の企画では地球だったんですよ。他の天体にしてしまうと映像的に予算があわないという理由もあったはずで、第一稿・第二稿と重ねる間に、地球か他の天体かで設定自体がブレたとも考えられます。その残骸が上で上げたようなことなんです。ロドリゲスは結構なあなあ終わりよければすべてよしとでも云うような人ですから、設定に合う合わないは置いといて過去のボツ原稿の面白い部分は遠慮無く採用したんでしょう。まったくもって想像の範疇ですが・・・。

 ということで、「ポップコーン飛ばして楽しんで観たあとは、ブログに書こうなんて思わないですっぱり忘れる」、これがこの映画の正しい見方だと思います。

 考えこんじゃダメなんだよーんwww。









posted by 森と海 at 23:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | Movie(米)
この記事へのコメント
これはもうね、あのヤクザとA12ショットガン、それがナイスなんでおいらとしてはOKでしたよww
Posted by tonbori at 2011年02月23日 22:14
何気に、銃関係はリッチでありました。
しかし3本指では刀のホールドに無理がががw。
Posted by 森と海 at 2011年02月24日 21:59
そうそう、ブログをやり始めた頃は生真面目に観た映画は全部記事にしてたんですが、
ある時から「書かなくてもいっか」というヤツは森と海さんみたいに
「ブログに書こうなんて思わないですっぱり忘れる」ことにしたら、
とっても気が楽になったのを覚えておりますです(^^ゞ
Posted by kiyotayoki at 2011年03月08日 13:26
>kiyotayokiサマ
返信遅くなってすいません。
残らない映画の記述を残すのって、はっきり言って地獄です。
ワタシも物凄い数流してます。
Posted by 森と海 at 2011年03月29日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。