2006年07月17日

**〈 008 皇帝ミッション 〉を観て気になったこと**

 表題通り、いまさらながら周星馳の昔昔のコテコテの奴を観た。やっぱり時代を感じさせる古めのギャグに古めの進行、若いカリーナ・ ラウ。

 彼の熱狂的ファンでもあるまいし、今更ストーリーがどうのなど言ってる場合ではないので、取り上げる必然性のなかったのだが、 一ネタだけ。

 

FORBIDDEN_CITY_COP-0  この画像の向かってシンチーの左、まだ白髪ではないが若いなりに見覚えのある顔だ。 こいつは**ジョニー・ トー作品の常連の面々(6/29追記)**のエントリーNo.5のじゃないのか?顔つきは今と違ってふっくらしているが、 相当似ている。つーか同一人物だろ。

 ということは、彼は裏方の線は消えたな。役者だ、しかもかなりのベテラン、脇を固める系の役者だ。 正直いうと結構見かける人なんだなー。でも、結局、名は判らず。

 

 

 ところで全然関係ないが、カルメン・リーと小西真奈美ってどっか似ているよね。黒目がちだったりするとことか・・・。

 

posted by 森と海 at 23:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | hoge
この記事へのコメント
これを最初に見た時(それでもビデオだったけど)というのは、まだ「香港系」の深く馴染んでおらず、色々と「濃い……」と思ったのを覚えておる。
あれから幾星霜、今見返すと、ほのぼのしてしまうような気もするわ。
Posted by acoyo at 2006年07月20日 21:53
>acoサマ
見逃してたから今更観たというスタンスだったんだけど、再発見する部分も結構ありますな。抱腹絶倒にはまかり間違ってもなりませんが。
Posted by 森と海 at 2006年07月21日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。