2012年01月21日

**くるくる廻るドラマの世界**

えーと、今日から〈ALWAYS 三丁目の夕日'64〉が公開なので、2週連続で前作前々作を一挙放送した日本テレビ放送網さん、お疲れさんです。

一作目は何回か見たんで華麗にパスさせて頂きましたが、〈続〉の方はながら見で所々見逃してたんで、昨日はありがたく拝見させていただきました。冒頭のゴジラを見逃してたんだもん、「なに肝心なとこ逃してんのオレ」状態でしたw。




考えまするに、芥川賞候補作品をDISっていたエロ小説で有名になった某知事さんが、あっさり選考委員を辞されたその日に放送っていうのも何かの縁でしょうかw?マジレスするとあの知事さんは口が悪すぎ。舌禍とはあの人のためにある言葉と認識しておりますが、NOと言えなくてさっさと国政から逃亡したヘタレとも思っております。個人的には大嫌い。



さてさて〈ALWAYS 続・三丁目の夕日〉という作品ですが、ざっくり要約しますと。
「踊り子なんかに身を落としてしまったワタシなんかが、作家先生の周りに居てはいけない」
「(小説内で)愛している」
「3人で暮らしましょう」
とまあ簡単に書けばそれだけ。これって〈深夜食堂 第十四話「煮こごり」〉と骨子は変わりませんよね。あ、知らない人の為にとりあえず貼っときますね。


深夜食堂2 第04集 全集中字 投稿者 1227billy

もうドラマやら映画やらで何十回使われたのか分からないほど使い古されたネタなんですが、ここでは自分だったらなんてチンケな感想は止めときます。そんなモンその場にならないと想像できないっすよねー。



問題はそこじゃなくて、市井を描いたドラマには全く新規のシチュエーションは有り得ないってことです。すべからく連綿と続いてきた構成の再生産でしかないってことです。パクリとかそんな簡単な話ではなく、人が生きていく中の話ならありとあらゆるシチュエーションが既に試されていて、その中から売れる要素を取捨選択して、デコレートしていくしか手はない訳です。



ところで、昨年末のドラマ視聴率において考えられない事が起こりました。〈家政婦のミタ〉が最終回視聴率40%越えというアノマリーが起きました。〈おしん〉か何十年前の紅白のような数字。全般的な視聴率の低下がTV局の悩みとなった今の時代ではまず考えられないので、盛ったとしか思えませんワタシとしてはw。確かに1~9話までは素っ頓狂な方向にぶっ飛んでてオモシローだったんですが、10話で常識的な方向に転し最終話ではごく普通に結してまして、起承転結の基本は守られているけど、だからって40はないだろと。流れで見ちゃったってことでしょうけど、なぜこの日に限って録画では無しにリアルタイムに見ることになったのか、非常に気になるところです。つーかワタシより切実に気になるのは他局の中に人でしょうねwww。



で、巷のアルファブロガーさん曰く、「なにこれ〈女王の教室〉〈ハケンの品格〉システムじゃないの」というツッコミを結構多く見かけました。ワタシは両方共見てませんでしたので、後学の為とばかり見倒してやりましたよ。・・・同じシステムでした結論から言うと・・・。〈家政婦~〉と同じ遊川和彦脚本の〈女王~〉に至っては演出家は違うはずなのに、主役のビジュアルの作り方まで一緒。〈家政婦~〉の三田明もとい三田灯さんはロボットのようなという修飾が付きますが、あれは〈ターミネーター2〉を頂いてますよね。「承知 しました」という決まり文句、あれはシュワが「了解」と返事したことをファーロングが「問題ない」って云えと言った場面から来てるでしょ。一方〈女王~〉の黒のロングコートと特徴的な廊下のラインに沿った歩きは、明らかに〈マトリックス レボリューション〉のNEOですもん。Mr.スミスとの最終決戦のとこ。脚本上で服装から何から指定していたのかもです。〈ハケン~〉についてはスタッフは違いますけど、起承転結の構成は似通っています。視聴率に関してもこれら3作品は順調に伸ばしてきているようです。では、〈女王~〉のキャスト・スタッフが再結集した〈演歌の女王〉もこの際確認してみました。こちらは素直に残念な出来で視聴率も残念。スタッフが同じだからといって、面白い作品が出来るわけではないことを証明しています。日テレドラマ班は数字取れるドラマの構成を精査して、その後の製作に生かしてきたのでしょう。それこそ脚本家にダメ入れてまでも。でもその試みは40%という数字で証明されましたので、これからの日テレドラマも同じパターンが繰り返されることでしょう。いいやら悪いやら。ワタシとしては時には明後日の方向のまま最後まで押し切るようなエグい奴も見てみたいんですが。

あれれ、何の話でしたっけ。そうそう、同じシチュエーションの使い回しの話でした。いつの間にか同じ構成の使い回しの話になっていた。

まあなんつーかそのー、制作側の方々よ、これからも頑張って面白い作品を見せろくださいwww。







posted by 森と海 at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | hoge
この記事へのコメント
深夜食堂2は第1話(通算11話)が良かったっす。
で、三丁目からそっちに飛びましたかw
そういやモテキの大根さんがオイラは「深夜食堂」好かないって言ってましたねえ。
ドラマ上がりの大根さんらしい発言だと思ったけど。
でミタさんは1話しか見てないのでなんとも、ちなみに女王の教室は何処へ着地させるんやと思いつつどこまで引っ張る?と思ったけどもコレも話全然違うけど「24」あたりと同じですよね。
なんかやらかしてそこを解決したらまた次で、ラストに向って伏線まいて回収。
あんまりやると息切れしますが(^^;
Posted by tonbori at 2012年01月26日 01:14
松重さんメインのヤツですねw
三丁目も深夜もベタには変わりありませんから。その辺が、同じく深夜枠を多く撮ってるダ・イ・コ・ンさん(漢字で書くとドコの役者かって思いましたw)にとっては、「深夜なら冒険しろよ」って云うことなのかもしれませんな。

ミタさんはスペシャル作りやすいですぞ。違う事情を持った違う家庭に派遣すればいいのですから。シリーズ止める気ならその家庭をぶち壊すというストーリーも有りw

さあてっと、ドコかに「孤独のグルメ」UPされてっかな?
探そっと。
Posted by 森と海 at 2012年01月26日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/247706878
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。