2006年10月23日

**未来は明るいゾ〈 ロスト★マイウエイ 〉**

 つーことで、映画番長シリーズ、しかもスカ続きの ワラ (^O^) 番長だよ。懲りないねボク。

 んがしかーし、こいつはめっけモン。騙されたと思って見るがよろし。主に1960年台生まれで、ハートの奥底にセックス・ ピストルズがちょこっとだけ存在するような輩ならば・・・。

 

 主役は松重豊さんだよ。

 40台、いい大人が仲間と「将来どうしようか?」などと、不毛な会話を繰り広げるグタグタ加減。しかもよりによって、 「音楽で一旗挙げる」などという金輪際無理な野望を抱く黄昏 in 不惑。

 君たち20年会話が遅いって。モラトリアムもココまで進んだのか!

 愚痴のレベルでは、ボクなども「このままでいいんだろうか?」などと口走ることはありますが、年輪を重ねた先に生きてきた人 (世間では先輩と呼ぶ)に、「足元をきちんと見ろ!」と諭されたりは致します。 年輪には含蓄は余るほどあるけど冒険心は足りなかったりすると、アンチな心は毒づいたりしておりますが。

 で、松重さんはバンドをやっております。ライブハウス出演も怪しいほどのパフォーマンス。つーか、 中古車屋をやってるんだからソッチに身を入れろって。上手くいけば、中古車ぐらい儲かる仕事は無いのだし、第一、 一番ネックとなる開業時の資金調達もクリアしているんだから。マジメにやれば、ひとかどの車屋には成れそうってもんだ。仲間も仲間だ。 夢見る原発職員やら、40過ぎのニートやら。『僕といっしょに』的に言えば、終わったヤツラばっかり。

 でも。そんな終わったヤツラでも、「仲間」の意識だけは誰にも負けない。ネタバレはしないけど、とにかく「仲間」 の意識だけは誰にも負けないヤツラなのだ。この一時だけで溜飲が下がる思いがした。

 ということで、見ろ!まあ、僕は限りなく詐欺師に近いが・・・(笑。

 

 注)1.『僕といっしょに』古谷実はたぶん禁句。僕は言っちゃったけど。
 注)2.サイクロプスのパクリだなんていわないほうが良いと思う。そもそもそんな次元ではない。

 


 これまた、何の映画か分らんなあ


 んで、こちらが終わっちゃってる人を暖かく見つめる古谷実氏の著書。

posted by 森と海 at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
この記事へのコメント
うわ、なんかちょっとひっかかるゾ(笑)
うーん近くにあれば観ようかしらん。
Posted by tonbori at 2006年10月26日 23:21
ヌルイっすよ。
しかも、ダラダラだし。
でもラストだけは絶品。
Posted by 森と海 at 2006年10月29日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。