2006年11月19日

**三池さんの出演作〈 寄生虫館の三姉妹 〉**

 あの〈 ホステル 〉にて怪演しているという噂(観れないのよ、コッチは)の三池崇史さんですが、随分前の出演作を発見! なんてタイムリーな話題なんだ!

 しかも、チラリ顔見せレベルの客演ではなく、ほぼ全編にわたって登場!

 オマケに、三池作品ではお馴染みの北村康(現:一輝)も登場。「先走っちゃうよ〜」などという漢気に溢れた台詞を放つ。

 2人ともエンドテロップを見ると特別出演扱いってことは、宮坂武志監督と友人知人関係なのか?!

 変に期待されても困るので、最初っからバクっと書くと、”しょーもない”のだ。そうね、例えるなら〈 牛頭 〉とか〈 カタクリ家 〉 を1/100にパワーダウンしたぐらいの勢いの、マトモな人物の登場しないファミリードラマ。もう題名通り、 寄生虫を研究する親父とその娘たち三姉妹の奇行を追っている。この4人がマトモじゃないし、家政婦として入り込むことになる頼子(秋本翼) も比較的良い方でありながらもマトモではない。そしてそこに訪れる借金の取立ての北村クンもマトモじゃない。シャレじゃないけど、 狂人たちの饗宴なのだ。

 で、三池さんはというと寄生虫を研究している親父役。ボク最初は、どっかで見た顔だけど誰だか思い出せなかったんだ。 なにしろアフロ時代の三池さんだ。妙に細面のばんばひろふみだな〜なんてな。ともかく、神経質そうな・気の弱そうな・ 精神がどっかに逝っちゃってそうな三池さんというだけで笑える。このイタイ役を演じている人が、〈 黒社会三部作 〉〈 オーディション〉〈 殺し屋1 〉を監督した人だなんて考えると、「ああ、 人を形作る事象は一つではないのだなあ。」などと妙にテツガク的思考に陥ってしまうYO。

 まあ、別に必見という作品でもなしご自由にというスタンスで締めたいが、一つだけ。 主演の秋本翼さん、この人知らない女優さんなんだけど、なんだかスゴイのだ。ソク宙決めるわ、バク転決めるわ、 腰を落として肘120度に固定して腰のヒネリで殴るわ、「うわぁ、スゴイ何者?」って感じ。スカートの裾からチラリと見えた太腿は、 しっかり肉割れ起こしてるし。で、調べたら器械体操の指導者養成の学校を卒業したフィジカルエリートさんでした。世が世なら、 N〇Kのラジオ体操で一番目立つとこで腕を振ってそうなんだな。

 ダブル水野(水野美紀&水野裕子)には是非アクションをと願っていたんだが、 もっと前から未知の強豪は居たんだ。ボクが知らないだけで。

 

posted by 森と海 at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 三池崇史
この記事へのコメント
モダンチョキチョキズの濱田マリも器械体操やってましたよね。バク転とかできたはず。アクションもいけそうです。

ミシェル・キングとかチャン・ツィイーとかも別に格闘技をやってたわけじゃなくてバレエ出身だし、そういう人をひっぱってきたらアクション映画できそうですね。日本でバレエやってたタレント・・・神田うの?笑
Posted by cardhu at 2006年11月20日 00:01
濱田マリはモダチョキ時代から知ってるけど、もう不惑だろ?ちょっとキビしいんでないかい?

神田うのさんは、自由にできる金をいっぱい持った男と結婚しましたので、体張るようなアクションをする気など、さらさらありません。つーか、有り得ない。
Posted by 森と海 at 2006年11月20日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。