2006年12月21日

**海と空の境**

 前々回のエントリー (まあガンダム物なんですが)で、暴走ついでにヤマトまで言及しましたが、 ガンダムとヤマトというアニメ界のエポックメイキングな両作品ですが、宇宙に対する距離感が大きく違いますな。

 端的に言ってヤマトは宇宙を海と呼び、ガンダムは宇宙を空と呼ぶのです。

 

 ヤマトというか松本零士世界は、基本的に宇宙を大海原として捉えてます。銀河鉄道999なんか思いっきり主題歌で、「汽っ車ぅはっ、 闇を抜ーけてー、ひかーりのうーみへー(ささきいさを大先生の節でドーゾ)」と思いっきり謳ってますもん。その一方でガンダムはというと、 そのものズバリ「めぐりあい・宇宙(そら)」ですわ。

 この違いはなんだろ?って考えてみた訳です。答えは簡単なんですが、スケールの違いだろうと。

 ガンダムは、ファーストですべて語られてますが、その出来事のほとんどが地球重力圏の最縁部までの話。 地球から最も遠いサイド3でさえラグランジュ・ポイントL2です(ラグランジュ・ポイントについてはWikipediaを参照されたし)。 もっともアクシズは小惑星群に隠れてましたし、ニュータイプといえば木星帰りと相場が決まってます(ex.シャリア・ブル, アプティマス・シロッコ)からこの時代の人類は木星までは足を伸ばしていた模様。 ちなみにコンペイ島やルナ2なども資源採掘目的で小惑星群から曳航したとかなんとか。太陽系外まで出たという話は確か語られていない。

 それに比べて、ヤマトのスケールは段違い。なんつったって処女航海がイスカンダル往復。 その距離にして14万8千光年×2=29万6千光年!外宇宙も外宇宙、この距離に比べたらケンタウルス座アルファ星なんざ、 お隣りと言ってもいい。「醤油切らしたんで、ちょっくらアルファ星に借りてくる」ぐらいの距離。話は変わるけど、〈 エイリアン2 〉 で惑星LV-426の入植者救出に向かったのも宇宙海兵隊で、ここでも海の立場を取ってるようだ。 つまりは外宇宙まで出張るような場合は海であると。

 さすれば、海と空の境とはエッジワース=カイパー・ ベルトということデOKですね。ははは、こんなこと誰も考えないって(爆。

 

posted by 森と海 at 00:07 | Comment(6) | TrackBack(2) | hoge
この記事へのコメント
銀河系など星雲などの恒星を含む星系のことを島宇宙って言うモンね。
確かに太陽系を出ると『海』というほうがしっくりきそう。スタトレなんかでも海っぽいし。
Posted by tonbori at 2006年12月22日 00:13
ちょっとさあ、これ、森と海さん、実はすごい着眼だと思うよ。
私は空間認識の問題じゃないかとも思うのね。
でも、それで言えば、ヤマトの方が360度展開の空間って認識が無かった気がするんだよ。ほれ、上下がある空間って風なんだよ、ヤマトは。
でも、ガンダムはそうじゃないじゃない。シーゴラスに言わせるとオンタイムで観てた時、そこが新鮮だったそうだし。
Posted by acoyo at 2006年12月22日 18:52
>tonboriサマ
そう、航海と考えれば恒星間移動は海でしっくりくるんだよね。島宇宙って言葉自体が、「大海原にぽっかり浮かぶ島のよう」と、言葉の選定からして技術用語そのものが海を比喩してます。

>acoサマ
空間認識についてはアニメ表現の限界として、正対するMG同士が同じ天地を保持してたように記憶してるんだけど・・・。確かにヤマトの海面上海面下よりは曖昧だけど。あと、もう一つ仮説があるんだよね。
Posted by 森と海 at 2006年12月23日 20:28
あっと、忘れてた。

海と空の境は判ったろ。では汝らに問う、海と陸の境とは?
Posted by 森と海 at 2006年12月23日 20:30
つば広の白い帽子を被った少女が、白いワンピースの裾を持ち上げ、細い足首を波にさらす場所です。(笑)
Posted by samurai-kyousuke at 2006年12月25日 13:12
>samurai-kyousukeサマ
知らない人が見たら、怪しげに見えるほどくさい所に球投げますね(笑。くわばらくわばら。
Posted by 森と海 at 2006年12月25日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

世界の果てはつながっている
Excerpt: **海と空の境** 日刊【考える葦】Returns 森と海サンから海と空の境はエッジワース=カイパー・ベルトというステキな考察が示されて(詳しくは上のリンクを踏むべし)では海と陸の境とは?とこれまた..
Weblog: web-tonbori堂ブログ
Tracked: 2006-12-23 23:37


Excerpt: 重力圏複数の重力天体がある場合に、そのうちの特定の一天体の及ぼす重力が他の天体の重力よりも卓越する領域を、その天体の重力圏(じゅうりょくけん)という。重力の大きさは物体の質量に比例し距離の二乗に反比例..
Weblog: 天文・宇宙を知る
Tracked: 2007-07-27 13:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。