2014年12月31日

**なんだかんだ言って半年経ちましたが・・・**

レコード to WAV計画は、途中で止まっております。
何しろ忙しかったand気温が上がってから面倒になってそのまま・・・。
今は、次の順番であらせられますキンクリのポセイドンさんが恨めしそうに順番を待っている状況です。

その間に、Upconvなるsoftwareと出会いました。このsoftwareは、WAVファイルのサンプリングレートやビット数の変換を行うソフトなんですが、CD収録の際に失われた高域の補間にも踏み込んでます。多分、倍音成分を見つつ、音響工学に基づいて計算して無い音を探っている模様。実行してみるとCD音源に対して微妙に空気感が違うように聞こえます。live感が増したといいますか、息遣いが伝わるといいますか・・。
原理主義者には原盤に無い音なんて・・・と非難されそうですが、アナログ盤とCD盤で音が全然違っているなんてことを散々知っている者としては、気持ちよけりゃいいじゃんって開き直って、48000Hz 24bitに変換して元CDを聴いています。

その他、近況としては一年ぶりにデジカメを買いました。前のリコーのR5は、ホコリでも噛んだのかレンズ前の鎧戸が引っかかってしまって使えなくなりました。そのまま放置していたのですが、一念発起してミラーレス機を物色していたら、なぜかPENT MX-1を買ってました(笑。
で、先日、亡くなった親父の里に行った時の撮った写真(RAW撮り)なんですが、
IMGP0043.jpg
こんな写真が撮れました。なんかそれっぽいんですが、フルカラーにするとこうなんです。
IMGP0043P.jpg
なんの変哲もないよねえ・・・。これからは、モノクロのゲージュツ写真は頭っから疑ってみることにします。ゲーノー人から転進して写真家気取りで、コイズミから落ちぶれていくのを見るのが辛いとまでいわれたあの人とか・・・。

さて、毒吐きついでにもう一丁吐いときますと、最近ぷにゅぷにゅして可愛いと言われている女子アナが居ます。水トという苗字らしいのですが、なんでネット界隈のネトウヨ諸氏は水ト→木卜→朴という簡単な方程式を駆使しないのでしょうか?朝日新聞がどうだという話は置いといて、真偽はともかくとして今まで散々○日認定をしまくった諸氏がそこに触れないという点が空恐ろしい。以外に実世界もネット上も自由が無い世界なのかも知れません。

posted by 森と海 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。