2007年05月21日

**誤解を恐れず言うが・・・〈 ユナイテッド93 〉は面白い**

 あくまで商業ベースの映画ですから・・・、「あの悲惨な出来事を面白いなどと言うのは人でなしだ!」 などと非難されるのは不本意です、と最初に言い訳しとこう。

 

 映画として。

 全編ドキュメンタリータッチ。全米の空を預かる管制センターやらノーラッドやらの混乱具合が各所に挿入されるが、 肝心のユナイテッド93便については、ハイジャッカーが動き出す前までは、至って平穏そのものというのが効いている。 変に不安を煽るようなサウンド等は一切無し。やらしい演出を止めているのだ。だから、前半のユナイテッド93便に関する部分においては、 退屈なぐらいだ。当然そのままではダレるため、 最初にハイジャックされたアメリカン11便のトレースに必死なボストン管制センターの混乱が挿入される。これが繰り返され、上げては下げて、 下げては上げてのスピードボール。小憎らしいくらい上手い。いやいや、これが本当にノンフィクション(創作)であったとしたら、 こんなに上手い脚本はない。惜しむらくは、実話ベースであるということか。・・・・あっ、映画としてでした(笑。

 とにもかくにも、ユナイテッド93便の最後は、ボクらはもう6年も前に知らされているわけで、 それでも引き込まれてしまうこのテリングの上手さは・・・、〈 ボーン・スプレマシー 〉のポール・グリーングラスの力量か? この人について調べてみると、元々調査専門のジャーナリストということで、撮るべき人が撮るべきものを撮ったということだろう。

 例の「Let's Roll!」の合言葉と共に蜂起した乗客は、 通信記録の上では操縦室の中には入れなかったというのが公式発表なので、あのラストはフィクションと言う人も居るらしいが、 そんなことを言っては生還者のいない93便の内部の出来事はすべてフィクションとなる。 あくまで通話記録等からの類推の域を出ていないのだから、あれはあれでよし。 しかしフィクションとしてはなんとも起承転結の結のない尻切れトンボな話だ。・・・しょうがないかな、実話ベースだから。

 ともかく映画としての出来は素晴らしいものがあった。

 私事だが、6年もの間、ボクは93便は墜落ではなく撃墜だと思い込んでいたyo。今回、記憶の修正をすることが出来た。しっかし、 首都ワシントンに近づくハイジャック機に空軍機をつけることの出来なかったノーラッドって、どんだけ無防備だったんだぁ? くしくもその日は仮想敵ロシア爆撃機をトレースする演習が予定されていたんだろ。実戦ではアメリカ本土は穴だらけってことか?それとも、 司令部が機能しなかったと描いてまで、刷り込まなければならなかったことがあるのだろうか?

 

posted by 森と海 at 22:11 | Comment(4) | TrackBack(1) | Movie(米)
この記事へのコメント
映画としてはなかなかよくできてましたよねー。
ただ、画面ブレでちょっと酔いましたが.....。
しかし、あの司令部の混乱ぶりに、大丈夫なのか.....と別の意味で不安が。何か裏があって機能してなかったほうがまだマシな感じです。緊急事態にとっさに対応できるかどうかって担当者の手腕次第だよなあと思いながら観ました。
Posted by rivarisaia at 2007年05月24日 22:56
(邪推などせず)素直な気持ちで見ていると、軍より民間の管制センターの方が決断が早いですよね。ノーラッドがあさっての方向にF16を発進させていたときに、損失など無視して全米の全旅客機に緊急着陸命令を発しているんですから。
ハーンドンのメガネのオッちゃんは有能だ。
Posted by 森と海 at 2007年05月25日 23:13
観ました。
9.11をこういう風に映像化するってのはオリバーには確かに出来ないイギリス人らしい切り口。
調査報道とかを手がけた以前にイギリス人らしい冷静な目が光ってるなと思いましたね。

状況好きにはボストンや軍、FAAのコントロールなどこれも不謹慎なものいいだけど興味をすごくひかれてしまったのはご同様です。
Posted by tonbori at 2007年06月09日 22:08
〈 ワールド・トレード・センター 〉は見てないのですけど、オリバー・ストーンのことだから途中から興奮して自分自身がのめり込んでそうですね、想像ですが。

同じ事例を扱ったものとしても、やっぱり監督さんの差が現れるのだろうと勝手に予測しています。
Posted by 森と海 at 2007年06月12日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

リアルとリアリティの狭間−ユナイテッド93感想−
Excerpt: 9.11でハイジャックされた4機のうち目標と思われる場所に到達しなかったユナイテッド93便で何があったのかを描いた映画。 それが本当に機内であったことなのかどうかは解らない。 しかしハイジャック時..
Weblog: web-tonbori堂ブログ
Tracked: 2007-06-12 00:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。