2004年08月14日

**腹の減る映画**

 夜中に、『観てはいけない映画』、『観たことを後悔する映画』があると思います。 ホラーもはいわずもがな、謎の解き明かされないまま終わる謎解きサスペンス(観たものまかせの投げっぱなしジャーマン)、そしてやたら旨そうな食い物が出てきて腹の減るもの。  映画を観ているうちに腹が減ってきて、どうしょうもなくなって、「美容(?)に悪いけどちょっとだけ」と言い訳して台所を覗くと、見つかるのはこの間スーパーで買ったカップ麺だけ。  「何で、オレはこんなもん食わなきゃいけないんだー。」と一人キレてみても、結局食ってしまったり。
 そんな拷問映画の最右翼が『ディナーラッシュ』です。  この映画って、(例によって詳しくは書きませんが)トライベッカのイタリアンレストランを舞台にした一晩のお話ですから、旨そうな料理が出るわ出るわ、止めてくれって感じです。 いったん鳴り出した腹の虫は、エサを与えてやらないと止まりません。  この映画の中で、レストランオーナー役のダニー・アイエロ(ベタな配役)にだけ出す料理があるのです。新進のレストランのメニューには似つかわしくない素朴な家庭料理なんですが、なんていうんだろう、ソーセージと野菜を炒めた奴。妙に旨そうで堪りません。  ボク、イタリアンには全然詳しくないんですが、なんでこう映画に出てくるイタリアンってのは、どれもこれもウマソーなんだろ? これまたよく出てくるテイクアウトの中華のヌードル(役者さんが不器用に箸ですするやつですよ。刑事物なんかで見かけません?)は、貧相で不味そうでどうでもいいんですが。 「ゴッドファーザー」を観たときも、記憶していた以上に食事のシーンが多くて、これまた「こんな時間に見るんじゃなかった」と後悔しきりでした。  以上を踏まえて、結論、「夜中のイタリア映画及びイタリア移民系の映画には気をつけろ!」
でよろしいかと。  
posted by 森と海 at 11:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(米)
この記事へのコメント
『ゴッドファーザー』ってそんなに食べるシーン多かったですか・・・まったくそんな印象がないのですが、観る時間帯には注意します、笑。『ゴッドファーザー』を意識してる『無間道2』では焼肉してるのが印象的でしたね。でも美味しくはなさそう・・・。

『ブレードランナー』のうどんは刑事もののテイクアウトの延長線上でしょうか。あれも確かに美味しそうではありませんでした。
Posted by cardhu at 2006年09月02日 21:46
〈 ゴッドファーザー 〉ってイタリア移民の話なんで、やたらとホームパーティではないけど、みんなでテーブル囲む場面があるのですよ。しかも旨そうなものばかりが並ぶ。
アメリカで旨そうな料理といえば、イタリアンがグリークなんですが、ギリシア移民の話なんて、〈 マイ・ビッグ・ファット・ウエディング 〉ぐらいしか思い浮かばないや。
Posted by 森と海 at 2006年09月03日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4492897
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。