2004年09月17日

**−極道恐怖大劇場−牛頭**

 またもマイナー映画を取り上げる、森と海です。

 第56回カンヌ国際映画祭正式出品、三池崇史監督作品「極道恐怖大劇場− 牛頭」です。−−−それは、名古屋にあるらしい・・・・・。−−−

 簡単なあらすじ。
 組構成員の南は、組長の命令で、言動のおかしくなった兄貴分尾崎を、名古屋にあるという極道の処分場につれていく。途中、 誤って尾崎を殺してしまって、その死体まで失った南は、尾崎を探すうちに、ねじれた世界に迷い込んでしまう。            あらすじ終わりってそれだけ?

gozu_japan   ご心配なく。実はこのあとからがこの映画の見せ場でもあり、 驚愕の世界がはじまるのですが。

 のっけから、独特の不思議な空気が漂ってきます。ドヨーンとした湿った重苦しい空気。そう、 もしその場に自分がいたら居たたまれなくなるような。
 すでに冒頭の部分で、ダメな人は帰りなさいとでも言ってるようです。ボクの場合は、それ以上に好奇心の方が勝ってしまい、 この世界に埋没していきました。
この空気感、とても同じ日本には感じられません。どこかは分からないここに似た異空間とでもいっときましょうか。こんな映画 (正式には劇場公開作ではなくVシネ)は久しぶりです。

 出演は、公式HPを見ていただけると分かリますが、いつもの三池組常連プラス名優と呼ばれる何人かプラス喜劇人。それら、 誰とは言わないが(というか皆が)怪演されてます。誰一人、普通の人はいません。皆、変です。

 さすがは、“もしD・リンチがVシネヤクザものを撮ったら…” という企画です。

 見方としては、「ロスト・ハイウエイ」や「マルホランド・ドライブ」でも観るつもりで。けっして、回答を探したり、 オチを求めたりしてはいけません。この作品はもちろん、リンチの作品にだって回答はありません。(リンチっていうのは、 「小難しいこと言ってるが、ただあの作風が好きなだけ」、とボクはにらんでます。)
「変に考え込まず、画面を受け入れる、たとえそれが不条理でも」この姿勢で観ていくと、やがてとても心地良くなっていきます。

 ですが、たとえ自分が観て面白いと思っても、一般の人に薦めてはいけません。「オマエ、大丈夫かぁ?」と心配される確立が90% 以上です。

 ええそうです、これ書いているボク自身がすでに、「オマエ、大丈夫か?」の人です。皆さん心配してください。

 

追記の追記

gozu アメリカ盤を入手いたしました。牛頭がGOZUに変わっても、グズグズした内容は変わりません。

  ”やくざ犬”だの”やくざカー”だの、のっけから飛ばしまくっていますが、アメリカ人はどう思っているんだろ? それにしても、やはり吉野きみ佳はエロい。エロすぎる。ご近所の耳もあることだし、あんまりボリュームデカく出来ない。あーあ、 ボクもオタマを使いたくなってきた。ベテランの石橋蓮司氏がやってんだ、真似してみるものオツってもんだろう。 アメリカ人もオタマを使うのだろうか?

 

posted by 森と海 at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(4) | 三池崇史
この記事へのコメント
こんばんは!
“もしD・リンチがVシネヤクザものを撮ったら”あ、これ、冗談じゃなくて、本当だったんですかー!!
うきゃ〜!!
私も楽しんで見ました。
TBさせていただきますね。
Posted by とらねこ at 2006年07月30日 19:31
>とらねこサン、始めまして
確か公式HPにそう書いてありました、うろ覚えですが。とにかく方向は決まったものの脚本に難航したとか。そこで「困った時は佐吉を呼べ!」で呼ばれたようです。さっすがチャーリーブラウン!
Posted by 森と海 at 2006年07月30日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4616148

極道恐怖大劇場 牛頭
Excerpt: 監督 三池崇史 主演 曽根英樹 2003年 日本映画 129分 ホラー 採点★★★★ その昔、ふらりと一人旅に出て夜行バスで本州を縦断するという、どっかの四人組のような無茶をしたわたくし。大阪から名..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-07-29 02:43

164. 極道恐怖大劇場 牛頭(ごず) ★★★
Excerpt: 深作欣二監督のヤクザ映画とは全く違ったヤクザの世界にしたかったらしい。 ヤクザホラーと言う怖いものX2といったジャンルだが、どこと無く滑稽でコミカルで、かなり笑った。 老婆が滴り出る母乳を絞るシーンの..
Weblog: 映画勝手にひと言
Tracked: 2006-07-30 01:02

64.極道恐怖大劇場 牛頭
Excerpt: ←このポスター、内容とゼンっゼン、違います・・・と、言う事をまず、お断りしておきたい。 三池さんってば、日本一のおバカ映画でも、作りた〜い とか思っちゃったんですかね・・・????  ..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2006-07-30 19:33

極道恐怖大劇場 牛頭
Excerpt: 作品情報 タイトル:極道恐怖大劇場 牛頭 制作:2003年・日本 監督:三池崇史 出演:曽根悠多、哀川翔、吉野きみ佳、火野正平、冨田恵子、曽根晴美、木村進、間寛平、加藤雅也、丹波哲郎 あらすじ:字廻組..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-24 20:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。