2004年12月17日

**ジョニー・トーという監督(FILMOGRAPHY付)**

 えーと、10月あたま頃より始まった、ボクのトゥへの傾倒ぶり。
 ラッサ熱のように一気に発熱し、2ヶ月以上経とうとするのに、未だに熱が引かない。

 原因の1つが、未公開作を観るには、香港版を買うしかないということで、せっせと買ってみたものの、以外に安くで手に入るため、 費用的負担が軽かったこと。それと、案外、日本語字幕が無くてもどうにかなるなと知ったこと(ボクの語学力では、努力も必要ですが)。

 もっとも観た作品はというと、どっちかって言うとハードボイルドなものばかりで、彼の作品としてはもっと売れているらしい 「NEEDING YOU」やら「痩身男女」やら「TURN LEFT,TURN LIGHT」あたりは見落としている。 だから偏った意見かも知れぬ。

 で、思うに比較論で言えば、「ハリウッド(映画)よりは日本(邦画)近く、日本(邦画)よりはハリウッド(映画)っぽい」 ということに尽きるだろう。

 ハリウッドの予定調和的ハッピーエンドには、いささか食傷気味なボクには、主人公だろうがヒロインだろうが、 必然性があれば死んでもらうという姿勢は、歓迎できる。ハリウッド的予定調和型ハッピーエンドには、「んな、バカな?」 と思うこと多いでしょ。多くない?
 大部分のハリウッドスタジオのP,重役達は、「そんな悲しい結末を客は望んでない」とラストの変更を命じる。それが元で、アラン・ スミシー名義になった映画もある(たっけ?)。アメリカの良心のフリをして、押し付けてきた規範が今や足枷だ。
 ボクらアジア人が、根っこの部分で認めている無常観や死生観といったものは、宗教的バックボーンの違いなのか、 ハリウッドものでは見つけにくい。
 そういった意味で、トー監督は、同じアジア人として、散り際の美というやつを思ったとおりに提供してくれる。 こうならないと嘘だと思ったことを思ったとおりに。

 では、邦画、特に深作作品でいいじゃないということにもなるが、ソコは香港。銃の扱い、警察組織の違いが、日本とは大きく違う。 大陸からきた連中なら、AK構えて当たり前の世界なのだ。そこら変は、ハリウッドと遜色ない。 陸自から盗んできた89式小銃を乱射する強盗なんてもの見たいには見たいが、どう考えてもありえない。 ここが邦画の惜しいところなんだよなあ。誰か、納得にいくシナリオ書かないかなあ。

 あとももう一つ、香港の俳優さんたちは、親近感がわくんだよー。となりに居そうなニーちゃんたち。黙ってたら、 ボクらとひとつも変わらん。喋ると「ンゴー」とか訳分かんないだけど。ネーちゃんたちは、惚れそうになるし。
 おまけとしては、きちんとなごんだり笑えたりする部分がきちんとなごんだり笑えたりする。これは俳優の力量にも左右されるとは思うが、 これは邦画のベテラン職人監督達にもできる技。やっぱりベテランは侮れないわ。

 以上のことから、まだまだ熱は下がりそうにもございません。今後は、未達のコメディ系でも攻めてみようか?

johto

 

FILMOGRAPHY
 The Enigmatic Case (1980)[director]
 Happy Ghost 3 / 開心鬼撞鬼 (1986)[director]
 Seven Years Itch / 七年之癢 (1987)[director]
 The Big Heat / 城市特警 (1988)[director]
 The Eighth Happiness / 八星報喜 (1988)[director]
 All About Ah Long / 阿郎的故事 (1989)[director]
 The Fun, The Luck and the Tycoon / 吉星拱照 (1990)[director]
 A Moment of Romance (1990)[producer]
 The Story of My Son (1990)[writer/director]
 The Royal Scoundrel / 沙灘仔與周師[女乃] (1990)[director]
 Casino Raiders 2 / 至尊無上II之永覇天下 (1991)[director]
 Justice, My Foot! (1992)[director]
 Lucky Encounter / [足易]到賽 (1992)[director]
 The Bare-Footed Kid / 赤脚小子 (1993)[director]
 The Heroic Trio / 東方三侠 (1993)[director]
 A Moment of Romance 2 (1993)[producer]
 Executioners / 東方三侠2 (現代豪侠傳)(1993)[producer/director]
 The Mad Monk / 濟公 (1993)[director]
 Loving You / 無味神探 (1995)[director]
 Only Fools Fall in Love (1995)[producer]
 A Moment of Romance 3 / 天若有情 III: 烽火佳人 (1996)[producer/director]
 Beyond Hypothermia (1996)[producer]
 Final Justice (1997)[producer]
 Lifeline / 十万火急 (1997)[director]
 Too Many Ways to be No. 1 (1997)[producer]
 The Odd One Dies (1997)[producer]
 Intruder (1997)[producer]
 The Longest Nite / 暗花 (1998)[producer]
 Expect the Unexpected / 非常突然 (1998)[producer]
 A Hero Never Dies / 眞心英雄 (1998)[producer/director]
 Where a Good Man Goes / 再見阿郎 (1999)[producer/director]
 Running Out of Time / 暗戦 (1999)[producer/director]
 The Mission / 鎗火 (1999)[producer/director]
 Sealed with A Kiss / 甜言蜜語 (1999)[producer]
 Spacked Out (2000)[producer]
 Needing You ... / 孤男寡女 (2000)[producer/director]
 Help!!! / 辣手回春 (2000)[producer/director]
 Comeuppance (2000)[producer]
 Wu Yen / 鍾無艷 (2001)[producer/director]
 Gimme Gimme / 愛上我「口巴] (2001)[producer]
 Love On a Diet / 痩身男女 (2001)[producer/director]
 Fulltime Killer / 全職殺手 (2001)[producer/director]
 Running Out of Time 2 / 暗戰 2 (2001)[producer/director]
 Second Time Around / 無限復活 (2002)[producer]
 Fat Choi Spirit / 新年財 (2002)[producer/director]
 My Left Eye Sees Ghosts / 我左眼見到鬼 (2002)[producer/director]
 Love For All Seasons / 百年好合 (2003)[producer/director]
 Looking for Mr. Perfect / 奇逢敵手 (2003)[producer]
 PTU (2003)[producer/director]
 Turn Left Turn Right / 向左走.向右走 (2003)[producer/director]
 Running on Karma / 大隻[イ老] (2003)[producer/director]
 Memory of the Youth / ??? (2003)[producer]
 Breaking News / 大事件 (2004)[producer/director]
 Throwdown / 柔道龍虎榜 (2004)[producer/director]
 Yesterday Once More / 龍鳳鬥 (2004)[producer/director]
 Election / 黒社会 (2005)[director]
 2 Become 1 / 天生一對 (2006)[producer]
 Election 2 / 以和為貴 (2006)[producer/director]
 The Sparrow / 文雀 (2006)[producer/director]  Exiled (2006) / 放逐 [producer/director]

ヤルな、オッサン!     2006.8.13追記

yesasiaでジョニー・トー関連作品を探す

posted by 森と海 at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | Johnnie To
この記事へのコメント
こんにちは、micchiiです。
TBの件、お手数かけました。

あの後、ジョニー・トー関連のエントリー、過去に遡って全部(未見の数本を除く)読ませていただきました。
自分のところ以外でこんなにもジョニー・トーを扱っているブログを初めて見つけましたので、どれも楽しく読ませていただきました。

自分は今年に入るまでジョニー・トーの名前すら知らなかったんですが、最初に観た『ザ・ミッション/非情の掟』で完全に打ちのめされ、その後ひたすら観続け、半年足らずでもうすぐ30本。
まだまだジョニー・トーワールドから抜け出せそうにないです(笑)
Posted by micchii at 2005年11月07日 12:06
TBは無事に出来ました。

「面白れーなー!」と思いながらも、ふと見渡せば、ハードな作品ばかりを見ていて、なんともバランスに欠いた見方をしています(笑。

そうですね、今観たいのは、〈 黒社会 〉はもちろんですが、ちょっと古い〈 古惑仔激情篇 〉がすごく観たい。
Posted by 森と海 at 2005年11月07日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

ジョニー・トーINDEX
Excerpt: これまでに観たジョニー・トー関連作品のINDEXです。(現在28本) 感想をUPしている作品には、感想へのリンクを貼ってあります。(現在21本) 一番下にちょっとしたコラムもあります。(現在3本)..
Weblog: 愛すべき映画たち
Tracked: 2005-11-07 12:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。