2005年01月09日

**如来神掌を体得した男**

 チャウ・シンチ―は、如来神掌という技を体得した架空の武道家の伝説を残した。
 ちょうど、「ワンチャイ」が黄飛鴻の伝説を描いたように。だから”ありえねー!”でもいいのだ。伝説なのだから。

 最初に断っておくが、今度の「カンフーハッスル」、過去の彼の作品とは、趣を異にしている。
 彼の過去の作品、たとえば「少林サッカー」はカンフーとサッカーを用いたコメディであり、決してカンフーやサッカーが主題ではない。 同じように「0061」も「食神」も「008」も「喜劇王」も、彼の監督主演作はすべてコメディだった(んで良いんだよね? 観てないのもあるんで)。しかし、「カンフーハッスル」は、そこかしこに笑いの部分をちりばめつつも、メインは”カンフー”。それも、 肉体のみを駆使した昔ながらのものから、ワイヤーを多用したもの、近年のCG合成によるもの、 そのすべてを網羅した現時点での総合功夫活劇なのだ。

 そういうことなので、前作「少林」と同じコメディのつもりで観にいくものではない。笑いの部分は確かに可笑しいが、 クスクス笑いかクックックッ笑いであり、大爆笑とまではいくまい。そこかしこで述べられている「笑い転げた」や「腹がよじれた」発言は、 前作の呪縛から逃れられていないんじゃない?

 前述の功夫三世代のどれかにヒットする人ならば、観にいくべきものと言っても過言ではない。
 ショウ・ブラの武侠もの・ブルース・リー・「ワン・チャイ」や「グリーン・ディスティニー」・挙句は「マトリックス」 まで含めてもいいだろう。それら連綿と続く功夫映画のオマージュにあふれている。

 ちょっと待て、マトリックスに対してのオマージュはないだろうって?

 それまでチンピラだった主人公シンが功夫に目覚めるのは、赤いカプセルで目覚めてスーパーマンになるネオと一緒だよ。というか 「マトリックス」が武侠小説から頂いたのかも知れない(笑。

 いずれにせよ、チャウ・シンチ―の憧れの的”ブルース・リー”は、劇中いたるところに姿を現す。自分の演じるシンは言うに及ばず、 家主の女主人をして、黙って身振りで「もう2度と来るんじゃない」と命ずるなど、ニヤリとするところばかりだ。 ほんっとに敬愛しているのが感じられる。

 香港映画の現状では、これ以上の功夫映画はしばらくは作れないだろうから、今見逃すと、 しばらくは劇場でイケてる功夫は観れないだろうね。↓の絵ヅラは笑わせますが。

kunfu

 笑いの部分については、また別の機会で。


追記 「**シンチーはより分かり易くなってきた**」で、笑いの部分について掲げてます。

 
posted by 森と海 at 22:59 | Comment(4) | TrackBack(3) | Movie(華)
この記事へのコメント
始めまして^^ ブログペットから来ました^^いきなりトラパしましたが・・・ この映画にはマトリクスのアクション監督がカメオで出てますよ^^ヒントは私の記事の中にあります^^ 今2の制作中?(ヒロインが決まってない)ですので早く見たいですね
Posted by 小旻 at 2005年11月19日 19:02
どもども、いらっしゃいませ 小旻サマ。
云われてみれば確かに、ユアン・ウーピンは出てた。髭生やしてたっけ?確認のためにDVD見直してみようかな(笑。
Posted by 森と海 at 2005年11月19日 20:07
正解は武術本売りの乞食です^^ 大家夫婦の名前も受けましたね^^ この2人は同じ先生に習ったので芸名が似てますよ(この3人はAにも出ます=@には出なかったン・マンタも出ますので)
Posted by 小旻 at 2005年11月19日 20:20
TB&コメントありがとうございました。
ジョニー・トー以外の香港映画をまだあまり観ていないというのもありますが、自分が観た中では、他では最近では『ベルベット・レイン』、あとは『冷戦』では大活躍でしたよね。
未見の中では、こちらも活躍していると噂の『ワンナイト イン モンコック』が楽しみです。
Posted by micchii at 2005年11月22日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

嬉しい
Excerpt:  私のタイトルを見て来て下さる皆さん あなた達はがなりの金庸迷です 金庸迷が増えるのはとっても嬉しい 他の金庸迷のブログを見ると皆さんが心配するのが、カンフーハッスルを見て金庸ネタが(武侠ネタ)が分か..
Weblog: 問世間 情是何物
Tracked: 2005-11-19 15:24

『カンフーハッスル2』主要キャスト決定
Excerpt:   楊過です。小龍女です。神雕侠侶ですがなにか問題でも? 10月26日の報道によると、『カンフーハッスル2(仮)』に出演する主要キャストが決まったそうです。本来一作目でヒロインを務めた黄聖依は..
Weblog: -武侠天下- 金庸,梁羽生的江湖
Tracked: 2005-11-21 22:58

『カンフーハッスル』
Excerpt: 功夫(2004/中国=米) 【監督】チャウ・シンチー 【出演】チャウ・シンチー/ユン・チウ/ユン・ワー 前回チャウ・シンチーが可哀想と書いたので、今回は、金馬奨受賞記念で『カン??
Weblog: 愛すべき映画たち
Tracked: 2005-11-22 12:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。