2005年04月17日

**コンスタンティン**

 さっそく観てきましたわ「コンスタンティン」。

consta

 

 公開2日目からネタばらしても仕方がないので、公式サイト以上の情報は止めときましょ。

 この映画、とにかくキーワードに事欠かない。
 冒頭に発見される運命の槍だろ、それからハーフ・ ブリードのガブリエルとか。
 運命の槍ってまさしくロンギヌスの槍だから、「おっこれは、最終局面において決め手になるな」 と思わせといて・・・。
 ガブリエルにいたっては、受胎告知の大天使の名を頂いてますし、 ソドムとゴモラを滅ぼしているんだから、「こりゃもう、最終局面において決め手になるな」と思わせといて・・・。
 同じくハーフ・ ブリードのバルサザールって語感がベルゼバブに似てんなーと思ったり・ ・・。

 しかしボクらは騙されないよ。過去に、宗教的なキーワードを散りばめて「おいおいこの先どう決着つけるんだよ?」 とハラハラさせておきながら、最終的に「そんなのもは最初からねーんだよ!」とうっちゃってくれた作品があるんで、 ジャパニーズにはすでに免疫があると言い切る。

 好きな人にはたまらない面白さがあるが、ダメな人には全然訳判んない映画でだろう。

 肝心のアメリカ本国での興行も振るわないようだが、それはもうたどたどしいから。
 作品世界を説明しなきゃならないのは判るが、前半はあまりに弛緩しすぎていて、ちょいとキツイ。説明しすぎと違うの?で、 ようやく話の転がりだす後半には、息切れしちゃってるし。
 ボクの予想では、「マトリックスよふたたび」は無い!残念でした”ビレッジ・ロードショー”殿および”ワーナー”殿。DVDが出たら、 もう一回細かくチェックしてみるよ。そのくらいの価値はありそうだ。

 しっかし、 ガブリエルがアンジェラの腹を掻っ捌いてマモンを人間界に引っ張り出すなんて、ガブリエルがサタンの子を人間界に遣わすってことだろ、 カトリックはなにも言わないのかね?「ダヴィンチ」よりもたち悪いんじゃない?
 それと今ごろになって気付いたのだが、コンスタンティン=ミカエルと考えてOK?

 それはそうと、エンドロールのあとに映像が流れるらしい。これからトライする人は要チェック。ボクは不覚にも観れなかった。 しょうがないだろ、クライマックス前からものすごい尿意に襲われていたんだ、あとちょっとで臨界。だからトイレに走ってしまった。 もしも最後まで座りつづけたら劇場にいた人たちは、ボクの下腹部に青白いチェレンコフ光を見たに違いない。

 
posted by 森と海 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie(米)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4862476
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。