2005年05月03日

**激突!殺人拳**

 悪漢に間違いない奴が活躍する物語をピカレスクと言うのであれば、これはまさしくピカレスクって奴だ。どう贔屓目にみたって、 サニー千葉扮する”空手、拳法の達人で非情なプロの殺し屋・剣琢磨”は、とんでもねーやつなんだ。

 Goo映画の解説はココ。 安心して読んでいい。ストーリーが分かったって関係ないから。

 タランティーノの宣伝もあったが、その前からこの「殺人拳」シリーズは、アメリカでとんでもなく売れたらしい。米題「THE STREET FIGHTER」シリーズは、今もなお、権利が切れると次の会社がリリースの繰り返しで、 その数たるやすごいことになっている。それに比べて我が国では、東映さんはビデオ販売は続けていても、DVDを出す気はないらしい。

 もう20年ちかく前、ボクはレンタルビデオで本作を観ている。
 今、観ようったって、そうそう置いてないよ。この大量リリースが当たり前の時代に、回転のないブツはさっさと店頭から消えていく。 昔からあるレンタル屋のスミの方に、ラベルが色あせたパッケージが残っているのを見つけられたら幸いだ。

 昔見た記憶の中に、こんな場面があったように記憶していた。
 千葉ちゃんが金払えない志穂美のエッちゃんを羽交い絞めにして
 「売り飛ばしてやる!!」
 小娘に売り飛ばすっていうんだぜ!しかもホントにマフィアルートで香港に売り飛ばしている。もう一回言うよ、ほんとにとんでもねー悪党だ。

 確認した。やっぱりその場面はあった。しかも、実弟千葉治郎扮するエッちゃんの兄貴まで殺してた。手に負えねー奴だ。

sf

 

 

 それから、観ている間中、笑いを堪えていたのはここだけの秘密にしとこう。
 それもこれも関根勉のモノマネのせい(爆。
 

 
posted by 森と海 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie(邦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4863249
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。