2005年08月10日

**ジェヴォーダンの獣の正体とは?**

 もういいだろう。ネタバレしたって。

 宮廷陰謀物とか謎解きミステリーと、いわれなきレベルで語られる「ジェボーダンの獣」とはなにか。

 獣の正体とは?

LE_PACTE_DES_LOUPS-0  その正体とは、ヴァンサン・カッセル演じるジャン=フランソワが、 暗黒の大陸アフリカから連れて来た『ライオン』である。

 

 

 全然、ライオンとは違うじゃんかよ!

 

 どこのいつの時代のライオンが、装飾をつけたとはいえ、こんな風になっちまうんだ?はっきり言ってこれはやりすぎ。 クリストフ・ガンズに抗議のメールでも送ろうか。冗談だが。

 所詮、コミック大好きクリストフに期待したほうがバカなのだ。漫画なのだよ漫画。陰謀とかミステリーとかとは、 けっしてあいまみえることのないナンデモアリの漫画なのだ。

 すると、見るべきものはただ一つ、マーク・ダカスコス演じるマニの体技を堪能すること! ダカスコスのフィルモグラフィーをチェックしてみるとはっきり分かることだが、彼の出演作は、B級アクションの歴史(大げさな!)なのだ。 大体、有名どころとしてあげられるのは、<クロウ>だもの。ブラントン・リー亡き後、引き継いだのが彼なのだ。なんでも 、カンフー・空手・ボクシング・ 剣道あげくの果てにはカポエラまでこなすという根っからの武道家。彼の引いた血が、 スペイン・ 中国・フィリピン・アイルランド・日本人というゴッタなものではなく、東洋系のみであったならば、カンフー・スターとして、ブルース・ リー亡き後ポッカリ空いた座に座れたのかもしれない。<クライング・フリーマン>で知り合ったクリストフも、その辺は心得ていたようで、 マトリックス以降のアクションの撮り方ではあるが、マークに見せ場を多く提供している。

 ただ、マークだけで引っ張るのは母国フランスでは動員が得られないと判断したのか、物語後半にはマニを死亡させ、 やたら気色の悪いヴァンサンどこかマヌケなサミュエル・ル・ ビアンのタイマン勝負で、物語にケリをつけている。いや、 その判断は正しくもあり、間違いでもあるぞ。思い切って、最後までマーク・ダカスコスの体のキレに任せといたほうが、 「アクションだけは凄い!」 と後世に伝えられたかもしれないぞ。いやほんと、そうなりそうだったのに。

 そうであれば、ダカスコスのアクションチャプターだけを選んで見るという、 <リベリオン>の<GAN=KATA>チャプターだけを見るのと同じような見方が出来る、 これまた一部には大ウケのDVDが残ったかもしれない。

 両方とも、それ以外はたいしたことないというのことが、運命的なものを感じさせることになってしまうのは、いたしかたないのだろう。



posted by 森と海 at 23:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | Movie(他)
この記事へのコメント
確かにダカスコスのフィーチャーしていればそうなったかも(笑)
Posted by tonbori at 2005年08月11日 00:39
楽しみにしていて劇場で鑑賞したんですが、ちょっと冗漫でしたね〜。2時間弱くらいに編集したら良かったかも・・・。後日談みたいのもいりませんでした。
序盤の格闘シーンはかっこ良かったですね。
Posted by samurai-kyousuke at 2005年08月11日 20:19
>tonbori堂サマ
その線しかないでしょ!そこ見たいんだもの。
>samurai-kyousukeサマ
オープニングとエンディング、きっちり繋がっているんだけど、正直いりませんね。
Posted by forestsea(主) at 2005年08月15日 23:36
亀コメ
気色悪くて悪かったなー(涙藁)。
いいじゃん、あの映画にいろんな意味で「色」添えてて。ああ言う人なのよ、あの人は。
それはさておき、へえ、確かにサミュエル・ル・ ビアン、マヌケ過ぎ。マニくん、ナイスつうだけの映画。私もすっげえ期待して観たんだが、これは一人で観るより、同居人や連れと突っ込み大会にした方がナイスだったと反省しました。
Posted by acoyo at 2005年08月16日 13:24
まず、“獣”はライオンだとは明言されていませんよ。

この映画の見所は、映像美をはじめ、とても多いです。
特にキャラクターはみな個性的で、ただの記号ではありません。
他の作品とは違う病的な怪しさをかもし出し、華麗にアクションもこなしたヴァンサンも、あなたには「気色悪い」としか映らず
感情表現豊かで、いざという時には強く頼りがいのある熱血漢を演じたサミュエルも、「どこかマヌケ」ですか。

あなたのような方は、ハリウッド的な娯楽映画だけを、黙って見ていれば良いのではないかと思います。
Posted by borne at 2015年03月23日 01:35
ハイ!福岡さんの言うとおり、おバカ映画だけ見ることにします。
Posted by nusi at 2015年03月23日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。