2004年11月01日

**鎗火 The Mission**

 マっズイよー、これ!

 っこんなガンファイト撮っちゃってもいいの?ハリウッドから訴えられるよ、「我々の努力を無にした」って! ガンファイトはハリウッドの専売特許だったのに。

 今までの、銃撃戦が子供の遊びに見えちゃうよ。ジョン・ウーの二丁拳銃・銃口向けたままの会話・横っ滑り乱射がままごとに見えちゃう。 アレでも画期的ガンファイトだったはずなのに。(ジョン・ウーファンの人、スマヌ)

mission1

mission2

 このフォーメーチョンはなによ? あんたら組織的に訓練された部隊か?
 この静寂はなによ?敵が仕掛けてくるまでじっと待つのか?ジリジリするじゃねーか。
 と思ったら、動き出すと機敏じゃねーっか?プロフェッショナルなかほりプンプンだぜ。
 なんてカッコいいんだ!!
 ちなみに、オープニングロールの単音シンセにゃ腰が砕けそうになったが、ここではエレクトリックギターのナチュラルトーン (フュージョン風)でかます。通常、こうゆう油断できない場面では、ファズ・ギターでコード、アップテンポで飛ばしそうだが、 トゥ監督はそんなことしない。いつもながら思うのだが、選曲が秀逸だ。

mission3

mission4

  なんだなんだ、今度は躊躇なく撃っちゃうの? 敵も見方も?それにしても両方とも撃ってるのがアンソニー・ウォンていうのもね、さすがは人肉饅頭屋のオヤジだ。

 なにテンパって唾飛ばして言ってんのかわかんない人が大半でしょう。ボクも実際観るまで、ここまでカッコいいとは思わなかった。 ガンファイト好きなら、1度は観ておくべき作品だ。
 だいたい、ライフルとハンドガンのミドルレンジの打ち合いで互角っていう構図は見たことないだろ?

 惜しむらくは、このボクの入手した香港版、画質がメッチャ悪い(おそらくビデオを3管でスクリーンに投射して、それをカメラに収めている) 。おまけに、画面中央にうっすら配給会社のロゴが焼きついてる。日本版はマシなのかなあ?もしそうなら買い換えたいなあ? リマスター版は出る予定ないのかなあ?

 
   
posted by 森と海 at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | Johnnie To
この記事へのコメント
あらためてTB。
ガンアクションで追記したけどこちら読むと結構被ってしまいました(^^;
すんまそん。
Posted by tonbori at 2007年07月07日 14:43
エキの頃のTBがそのままになってますね。

もうそこには何も無いし、削除して結構ですよ。
Posted by 森と海 at 2007年07月09日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ザ・ミッション 非情の掟
Excerpt: インファナル・アフェアで触れたザ・ミッション 非情の掟 『暗戦デッドエンド』や最近では反町隆史とアンディ・ラウの「フルタイムキラー(全職殺手)」の監督ジョニー・トーが送り出した『ザ・ミッション』。漢..
Weblog: web-tonbori堂ブログ
Tracked: 2007-07-07 14:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。