2005年10月05日

**VIBRASTONEと〈 TEAM AMERICA WORLD POLICE 〉** その1

 VIBRASTONEという日本のヒップホップバンドをご存知だろうか?

 近田春夫さんが90年代前半に結成したバンドである。今の若い衆のラップのようにYO〜YO〜と何とかの一つ覚えでなく、 キツーいメッセージを日本語の喋りに乗っけていた。

 

 このバンドはキツーいメッセージばかりでもなく、ちょっとくだけた皮肉な歌詞の曲もあった。そんな中の1曲。

 『なんかやってんじゃねぇの?』〈 NATIONAL 〉94年収録(廃盤)

ちょっとテレビ付けたら、どうしたの随分痩せちゃってトゲトゲしい、
不自然すぎるテンションの嵐、よくそこまでHighで居られんね。
周りのアイドルの子達だってビビってんじゃーん。
Rock 'N' Roll!
自分の出番が来る間キョトキョト、
落ち着き無く貧乏ゆすりしてんのが画面にま***に写ってる。
舌舐めずりして背中丸めて、
もうなんだかわかんないけど、すごく焦ってる感じ。
こないだ見たときと別人。
ビデオに撮っといて、あとでみんなで見よーーっと!
訳知り顔で言ってみたいわけよ。
なんかやってんじゃねぇの?

 なんだか、境界線ギリギリのウハウハした面白さ。 もちろんこのバンドにはストレートなポリティカルメッセージも多いが、この曲においては、毒舌芸人のそれに近いように思う (NHKなら確実にクロ判定なのだが)。それにしても、こんな名盤が廃盤で手に入らないなんて勿体無い。

その2に続く

10/6訂正 〈 NATIONAL 〉はかろうじてまだ手に入るようだ。廃盤なのは、その他の〈 ENTROPY PRODUCTIONS 〉など。ほんと調子悪くてあたりまえーだな。

posted by 森と海 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie(米)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。