2005年10月24日

**〈 ザ・ミッション 非情の掟 〉VS〈 鎗火 THE MISSION 〉**

 ちょっと前に探した時には、姿かたちもなかったのに、いつの間にやらtsutayaにアジアコーナーが出現していた。その中に、 「ザ・ミッション非情の掟」を発見。これは比べなければとさっそく借りてみたのだった。

 

hijyou 

 〈 ザ・ミッション 非情の掟 〉
グルーブ・コーポレイション発売
DD5.1広東語 日本語
日本語 字幕
スクイーズ
リージョン2

 

 

 

 

souka

 

〈 鎗火 THE MISSION 〉
Mei-Ah発売
DD5.1広東語 國語
広東語 國語 英語 字幕
LB
リージョンALL

 

 

 

 

 

 両者の画質の違いはあとから述べるとして、内容で大きく違うのは、冒頭とラストの部分に状況説明のための字幕が日本盤には入ること。 分かりやすくするための心使いではあるが、別に無くても、理解できると思うのですが?
 香港盤の広東語バージョンには、この部分にナレーションの類は一切入ってないが、國語バージョンでは、何かしらナレーションが入っている。 なんと言っているか全然分からないが、おそらくこのナレーションを字幕として突っ込んでいるのであろう。

 画質については、日本盤がスクイーズ収録で香港盤がレターボックスなので、それはもう圧倒的に情報量の差で日本盤に軍配が上がる。こりゃあ仕方が無い。
 それ以前の問題として香港盤で気になっていたのが、画面中央に”國際電影事業有限公司栄誉発行”って文字が残っているということ。下の何処ぞの発行という文字が、最初から最後まで居座っている。

dennei

 想像だが、DVDのテレシネ時に、LD(ビデオテープかも?)をスクリーンに投射してそれをカメラで写す、いわゆるスクリーンプロセスを用いたのかもしれない。で困ったことに、CRTプロジェクタのレンズに上の文字の”焼け”が残ってて、それがそのまま作品に残ったのかな?
 グルーブとしても当然DVDマスターは香港から入れているだろうから(マスターが違うってことはないだろうと)、同じ現象が現れるのかの確認をしてみたのだ。まあそれと画質ね。

 上からグルーブ盤―MeiAh盤の順番で並べてある。

hijyou_1
souka_1
hijyou_2
souka_2

 グルーブ盤は黒の潰れを押さえた明るめの色調。MeiAh盤はこってりとした色調と違いはあるが、これは好みの問題。こってり系のほうが、作品には合うように思う。あと、若干であるが、両者のアスペクト比が違うようだ。グルーブ盤のほうが縦に長く、みんな面長。ただでさえウマ面のギョロ目のおっちゃんが、よりいっそうウマ面。
 情報量の差はいかんともしがたい。画素のブロックの大きさの違いがロイ・チョンの手や草の葉に見てとれる。
 注目の”焼け”であるが、グルーブ盤はほとんど認識できない。コリャマスターが違うのか?とMeiAh盤購入を後悔したが、よくよく見ると不自然な色の潰れがグルーブ盤にも散見される(比較画像の一番上、中央部の壁に注目)。
 グルーブ盤は、明るめにしてまずは目立たなくして、それでもなお浮かび上がってくる文字については部分的に修正をかけているようだ。 意外と手の掛かったことをしている。

 どっちがいいかっていったら、もちろんグルーブ盤の方だが、本家より日本盤のほうが優れるってこともあるという目からウロコの体験だった。

 そんなこんなで闇雲に香港盤を買うのよそうと思ったGW初日。

(後日談)それでも香港盤を買いつづけるボクは、進歩がなかったりする。

―exciteブログのエントリを改題して採録―

posted by 森と海 at 23:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | Johnnie To
この記事へのコメント
この記事…
かなり昔に『ザ・ミッション』のDVDを香港盤と日本盤どっちを買うか迷ったときに参考にしたおぼえが…。今日はじめて気がつきました。
昔からお世話になってたんですね、笑。
Posted by cardhu at 2006年04月13日 21:57
えーと、[教えてgoo]で、このエントリーを引き合いに出してませんでした(笑)?
ほぼ偶然当該アンサーを見つけたんですが・・・。人違い?
Posted by 森と海 at 2006年04月13日 23:34
インファナルアフェアの記事ですよね・・・みられてしまいましたか、笑。
当時ここの記事をけっこう読んでたはずなのに、今日まで気付いてませんでした。鈍感ですね・・・。
Posted by cardhu at 2006年04月14日 00:06
別のワードを検索していたとき、偶然です。

このエントリーは、初出しexcite(デザインがじぇんじぇん違う)でしたので致し方ないかと。
Posted by 森と海 at 2006年04月14日 21:37
 突然ご自身のブログが引き合いに出されてて驚かれたでしょう・・・どうも失礼しました。
 ブログは古いエントリーまでは時間がないとなかなか読めませんが、インデックスがあると便利ですね。今度真似するかもしれません。
Posted by cardhu at 2006年04月15日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8552664
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。