2008年03月04日

**もう降参です・・・〈 アドレナリン 〉**

 主演ジェイソン・ステイサム!!!

 しかも役柄はチンピラの空気をまといまくったフリーの殺し屋!

 これは、アクションに期待が持てるのか!?!

 ぐっはっはっはぁ。くっくっく。

 〈 チャーリーズ・エンジェル 〉の壱千倍は笑ったぞ(笑。

 そんじょそこいらのコメディ映画と自称している映画の百倍は面白い。アダム・サンドラーよ、ローワン・アトキンソンよ、 危機感を持ったほうがいいゾ。ジェイソンなんか体張った体当たり演技なのだ。だって、スクリーンに尻出すんだよ。しかも、 病院の検査用ガウンを着て白バイでぶっ飛ばしての尻見せだ。 必然性のある尻見せだけど、なんでちゃんとパンツ脱いでんだよ(笑。

 殺し屋のジェイソンが敵対する組織に、中国製合成毒物(合成毒物といえば今や中国が一大産地)を打たれて、 毒の回りを遅らせるためにアドレナリンを分泌しつづけようとするっていうのがミソなんだけど、アドレナリンということで、 全編にわたってハイスパートの連続。いろんなアクション映画のクライマックスが最初から最後まで続くようなものだ。カメラの撮り方も、 なんとなく〈 レクイエム・4・ドリーム 〉を思わせるイッちゃった人の視覚の様だし、 最初はハイスパートなアクションものを目指していたのかもしれぬ。しかしどう間違ったのか、もうムチャクチャ。 中盤以降からは笑うなって方が無理なものになってしまっているよ、これ。

 最初からコメディとして、出演者もギャグと理解して、取り組んでいたとするならば、これは大した物(たぶんそうだと思う)。 強面のジェイソンにバカやらせるということが一番面白くなることに気づいていたのだろう。面白いことをヤル人が出てきて、 それなりのことをしたって全然面白くはならないのだ。それとは予想しえない人選でグチャグチャっていうのが、最高なのである。

 ちゅーことで、アクション映画というくくりではなく、バカ映画としてはここ10年でサイコーのバカですぞよ。

 

posted by 森と海 at 22:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | Movie(米)
この記事へのコメント
なんだか狙いすぎてていまいち、という話も聞いていて、どんなもんかと思っていたのですが・・・ここ10年でサイコーのバカですか。それは観てみなければ!

まあヒロインのエイミー・スマートはアウェイの『バタフライ・エフェクト』が有名ですが、『ラットレース』『ロードトリップ』など基本的にバカ映画の常連さんですし・・・笑
Posted by Cardhu at 2008年03月07日 00:15
狙いすぎといえば狙いすぎですねえ(笑。

でもお上品なコメディよりは、狙いすぎな演出で真面目な演技の方がおバカ度は高くなり、ためらいなく笑えるってもんです。
Posted by 森と海 at 2008年03月07日 22:37
これは「八王子のジェイソン・ステイサム」を自称する私としては見逃せませんね〜。似てるのは後ろ姿だけですが。
Posted by samurai-kyousuke at 2008年03月08日 10:37
後姿で良かった。
生え際が似ると大変、鶴瓶になります。

騙されたと思って、・・・騙されてみてください(笑。
Posted by 森と海 at 2008年03月08日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/88293305
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。