2012年11月07日

**今観るべき映画は〈冷たい熱帯魚〉に決まっているのさ**

ということでリハビリ状態なんですが・・・。

今、旬でしょ、関西方面も佳境ですし。

続きを読む
posted by 森と海 at 21:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2012年02月19日

**ガンダムさんはどうなっちゃうの?**

いや、最近〈機動戦士ガンダムAGE〉のBDが発売されたらしいのだけれど、初回2000枚弱の売上らしいね。なんかそんな記事読んだ。

まあ正直言って、現在放送中の〈AGE〉さんをチラチラと見る(流して一話丸ごと見たことがないが)と、対象年齢を思いっきり下げたフシが所々に感じられる。んで、そこら辺に詳しい某掲示板などを漁ると、「低年齢層のファン獲得という意味では有効である」という意見が・・・。なるほど、それなら納得出来る。将来の布石ということならそれでいい・・・が、それで商売やっていけるのかいな?という素朴な疑問が擡げるが、そこの部分は〈機動戦士ガンダムUC〉が受け持つらしい。なんでもBD/DVDの売上がここの所最高らしい。〈機動戦士ガンダムUC〉ってなんぞ???

続きを読む
posted by 森と海 at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2012年01月01日

**〈外事警察 その男に騙されるな〉特報**

激動の2012年が明けました。
が、諸般の事情により新年の挨拶は遠慮させていただいております。あしからず。




ということで、なんか知らない内に特報が上がってました。
ソウルロケってまたNHKらしいなぁとニヨニヨしております。空気読めなさすぎwwwワロタ。



posted by 森と海 at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2011年03月31日

**いやぁ笑った笑った〈アウトレイジ〉**

さて、平壌運転に戻ります。

えーと、北野武さんの〈アウトレイジ〉ですけど、やりました、ついに北野武監督がオリジナリティ溢れる作風をゲットされました( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ。

一言で言えば、バイオレンスコメディですかね。それも、バイオレンスな本筋から外れること無くきちんと笑えるという、ありそうでなかなかない芸風です。三池監督もバイオレンスコメディっちゃーバイオレンスコメディなんですけど、彼の場合は、突拍子も無い絵柄を挿し込むことで笑いをとるという反則技なんでちょっと違うかな。

続きを読む
posted by 森と海 at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2010年11月14日

**東宝特撮第参拾弾〈エスパイ〉**

11月9日発売の東宝特撮映画DVDコレクション第30号〈エスパイ〉です。〈伊豆の踊子〉併映で公開されたあの日あの年見逃して早30数四年。やっと見ることが出来ました(キリッ。従兄弟のネーちゃんは百恵ちゃん友和くん映画を欠かさず観てたのできっと観ているだろうけど、当時全くと言っていいほど言わなかったよなあ。呆れたんだろうか?www

地元のレンタル屋には入荷してませんけど、DISCASならレンタルできたはず。ですが、どうしても観たいという強い欲望は無かったんだよね。まあ、それくらいのレベルの渇望でした。この手の名作とかエヴァーグリーンとか言われない、時代の徒花的作品はチャンスを待ってればいずれ観ることになりますから。イヤ本当にそうなんですよ。〈俗物図鑑〉観たいなあと思っていたら突然その街でかかったことだってありますしwww。

続きを読む
posted by 森と海 at 19:46 | Comment(7) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2010年10月18日

**Rockだな!〈フィッシュストーリー〉**

”監督:中村義洋、原作:伊坂幸太郎、というコンビでは〈アヒルと鴨のコインロッカー〉しか観てない(この間の〈フィッシュストーリー〉は未見)ので、”っと前のエントリーでぶっちゃけてましたが、光速の早さでタイトル作をチェーック!

なんだよこれ、バジェットの総和こそ低いだろうけど傑作、全くもってRockそのものじゃないか!!!ワタクシめとしては、コッチの方が断然好み。

続きを読む
posted by 森と海 at 21:33 | Comment(4) | TrackBack(1) | Movie(邦)
2010年10月11日

**〈ゴールデンスランバー〉大変美味しくいただきました。**

監督:中村義洋、原作:伊坂幸太郎、というコンビでは〈アヒルと鴨のコインロッカー〉しか観てない(この間の〈フィッシュストーリー〉は未見)ので、単純な比較は乱暴すぎるだろうけど、前半が退屈でオチが見当も付かなかった私小説のような〈アヒル〜〉に対して、早々と事件が起こり(その一回切りなのだが)物語が転がっていく〈ゴールデン〜〉は単純に面白かった。いや、飽きなかったが正しいか。

しかしながら、「オズワルドにされるぞ」などという陰謀モノの振りしておきながら、実はまったくもって伊坂ワールドという、「よくよく考えるとTVドラマでもいいじゃん」などと冷静になってはいけません。

まあそのくらいかな。

続きを読む
posted by 森と海 at 13:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2010年09月08日

**崔洋一と梁石日と〈血と骨〉**

ちょっと前に、NHKの日韓関係を巡る討論番組がありました。

その中での、一般参加者の「当時の情勢において植民地は違法ではなかった」発言に対し、崔洋一氏の「歴史を語る資格はない」発言が、ネット上で大いに取り上げられました。もうそろそろ、この件についてなにか言っても大丈夫かなあ(時効でしょw)と思いまして・・・。

崔洋一監督って、結構嫌いじゃなくて、・・・というか進んで観てたんですけどねえ。・・・なんか残念だなあーと、結局血は一緒なのかと・・・。

手前の立ち位置を一応表明しておきますと、前は結構意識せずに韓国映画を観ていました。〈殺人の追憶〉なんて当時ベストワンだと思っていましたし。しかしながら最近は、・・・知れば知るほど韓流の反対側に行っております。まあ観ていた当時は、いきなり発現する暴力行為が斬新だなあとか思ってましたけど、・・・知れば知るほど・・・なんのことはないアレが彼らの日常なんですね。

続きを読む
posted by 森と海 at 21:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2010年08月08日

**東宝特撮第弐拾参弾〈ゴジラ ファイナルウォーズ〉**

8月3日発売の東宝特撮映画DVDコレクション第23号〈ゴジラ ファイナルウォーズ〉ですが、コイツは買ってません!(キリッ

何故なら、とうの昔にUSA盤DVDを購入済み。USA盤とは云っても東宝からマスターを買っているはずなので、同じ盤をいまさら購入する必要性はあまりありません。オーディオが6チャンネルだったものが、果たしてディアゴスティーニ仕様ではどうなのか?という好奇心はありますが、ワザワザ新たに2チャンネルにミックスダウンするほどコスト掛けるはずはないので、同じでしょうけど・・・。

続きを読む
posted by 森と海 at 18:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2010年06月14日

**「はやぶさ」地球帰還記念!〈妖星ゴラス〉**

と云うわけで、「はやぶさ」帰還おめでとう!

いやあ、7年間もの間、トラブルを乗り越えてよく頑張った。感動した!

昨夜は、和歌山大学の現地組と管制室の2つの動画を開いて見守ってました。惜しむらくは、回線パンク間近な状態だったので、肝心のところでカタマリ気味で良く見えなかったのが心残りです。まあ後から確認出来たけど・・・。ところで、国営放送ではないと断言しつつ受信料はカスりとる某放送局は、ハイヴィジョンであれだけ美しい画像をものにしていたのだから、WC中継中でも小窓でリアルタイムに流せば良かったのにね。なんだか主催が仕分け対象の独法ですから、我が党に遠慮してしまったかのような邪推に駆られてしまいそうですw。それはそうと、その2日前に〈エヴォルーション〉を放送する某キー局も、イトカワから物質を持ち帰ると言うミッションに対して危惧を匂わせるような思いを受け取りましたww。まことにありがとうございました(棒。

さて、帰ってきた「はやぶさ」があり、帰ってこれなかった「隼号」もあったんです。

続きを読む
posted by 森と海 at 18:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2010年05月02日

**〈Dolls〉邦訳付けるなら人形達?**

世の中GW真っ盛りでありますが・・・。

商業誌であれば、GW進行といえば4月中旬が忙しくて肝心のGW中は一切の動きなしでありますが、そこはそれこちとら個人の暇つぶしBlogですからGW中は更新が多くなるという逆GW進行。暇あるしw。

で、数ある北野武監督作品中で唯一見逃していた作品について。

続きを読む
posted by 森と海 at 16:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2010年03月27日

**いい刀は鞘に入ってるもんですよ〈愛のむきだし〉**

まずは、〈ハート・ロッカー [DVD] 〉アカデミーおめでとう!(いやね、この台詞、学生んときコンサート警備のバイトをしたとき、最前列中央に構えていたワタクシの後ろで長渕剛 が開口一番「まずは結婚おめでと!(悦っちゃんと)」のパクリ。使い方は違うけど、使いたがりw)

このアカデミー受賞を堺にして、その1週間前に始まった日本公開に合わせて観た人々はユッタリと観ることが出来た勝ち組。そんなに慌てなくってもとゆっくり構えていたら授賞後人が集まっちゃってチケット取れねーよとなってしまった人々は負け組(いや、実際のとこシラネーけど)。そして・・・、近場で上映館がなくてその祭りにさえ参加出来ない地方在住者、んーーー残念!それってオレじゃんなさけなう!

まあ、悲喜こもごもではありますが、地方在住者はシアター・デバイド、しょうがないのでございます。だからDVDで観るおー。てか、この〈愛のむきだし〉も上映館が近場になかったのでありまして、噂だけは知ってたけど観ることは叶わなかった。・・・まあでも、監督は「いっせーの、せ! 」の園子温さんですから、上映館があってもスルーして後悔していたのかも・・・ですw。

続きを読む
posted by 森と海 at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2010年03月06日

**東宝特撮第壱捨壱弾〈フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ 〉本日は趣向を変えて**

最近すっかりご無沙汰のシリーズですが、順調に買ったり買わなかったりしながら、ネライのモノが出るのをじっくり待っている最中です。で、ネライの中の一つ「東宝特撮映画DVDコレクション第11号〈フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ 〉です。今更感溢れんばかりの作品ですのでちょっとだけ。

例によって映像は東宝DVDのままのようですし、音声はオリジナルのモノラルのみですね。ここ最近、東宝がBlu-rayの発売を続けてますので、利益率の低いDVD媒体(実際、定価はDVDのほうが高いのね。でももうセルソフトを買い求めるようなマニア層には行き渡ったから、今度はBlu-rayでという方針でしょう。)については、低価格でもディアゴスティーニに売り渡した方が商売になるという冷徹な読みなんでしょう。

続きを読む
posted by 森と海 at 19:11 | Comment(2) | TrackBack(1) | Movie(邦)
2010年02月13日

**〈ハンサム★スーツ〉がダメな件**

とりあえず最後がドランクドラゴン塚地と北川景子ではダメだろうに。

主題が中身なのに、結局製作者側が選択したのは北川の容姿っていうのは、全くもってアベコベと違うんか?紆余曲折があったとしても、最後はドランク塚地と森三中大島というなら文句は無かった。そうするとちょっと〈シュレック〉臭が漂いますが・・・。

誰だよ監督は!と思ったら、原作が鈴木おさむとOTL。ななな、森三中大島を妻に娶った人がこの結末かよ。普通にダメだろ、よってコレで終わり。

posted by 森と海 at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2009年12月25日

**〈僕の彼女はサイボーグ〉女ターミネーター参上!**

観てなかったから今頃観た訳ですが・・・。

誰がこのタイトルを付けたのか判りませんけど、「サイボーグ」って?このタイトルを見ただけでSFセンスはありませんね。残念です。

続きを読む
posted by 森と海 at 23:41 | Comment(2) | TrackBack(1) | Movie(邦)
2009年12月14日

**東宝特撮第六弾〈日本沈没〉日本民族として**

続けていきますぞよ。お約束の「東宝特撮映画DVDコレクション第6号です。〈日本沈没〉。ここでやっと怪獣モノではない東宝特撮の登場です。映像は東宝DVDのまま、音声はオリジナルのモノラルのみなんですが、この作品こそあえてオリジナルでなくてもいいので5.1ch2003Remixが欲しいところです。まあそんなこと言うなら、「東宝DVD¥5040を買えよ!」というしごく真っ当な意見は受け付けませんキッパリ。これはDeAGOSTINIで揃えるところに意味があるのです・・・って、次号〈ゴジラの逆襲〉は微妙だなあ。嫌いではないけど、・・・というか千秋実さんがイイヒト過ぎてあのドラマ部分は買いなのですけど人情モノ過ぎて松竹っぽいし、特撮部分は初の対決モノなんだけどなんだか盛り上がらないし(城壊しの部分だけはイイ)。うーん、困ったモンです。

続きを読む
posted by 森と海 at 16:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2009年12月13日

**東宝特撮第五弾〈モスラ〉「東京タワーのある風景」**

遅れに遅れました(もう次が出ちゃっているよ)。お約束の「東宝特撮映画DVDコレクション第5号です。〈モスラ〉(ここは小美人風で宜しく)です。まあいつもの通り映像は東宝DVDのままのようで、音声はオリジナルのモノラルのみ、特典関係一切なしというもの。一連のディアゴ仕様に変わりはないのですが、正直言うと東宝版4chステレオが欲しいですね。4chをモノラルには出来ますが、モノラルをいくらPrologicUに通してもダメですもんね。

続きを読む
posted by 森と海 at 20:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2009年11月25日

**〈アキレスと亀〉アイタ・タ・タ・タ・タ**

ダメだこりゃ。参っちゃうよな〜。

続きを読む
posted by 森と海 at 19:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie(邦)
2009年11月19日

**東宝特撮第四弾〈海底軍艦〉**

ずいぶん遅れました。お約束の「東宝特撮映画DVDコレクション第4号ですね。〈海底軍艦〉でなんですが、いつもの通り映像は東宝DVDのまま、音声はモノラルのみ、特典なしというディアゴ仕様に変わりなし。

続きを読む
posted by 森と海 at 21:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | Movie(邦)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。