2012年10月31日

**なんか中井貴一ってすごいことになってんな!**

ほぼお茶の間デビューの〈ふぞろいの林檎たち〉の頃は、なんか野暮ったくってそんなに好きな役者ではなかった。世間的にも時任の方が先に売れたから同意見だったと思う。

ところがどうだい。〈ワイルド7〉では冷徹な草波役、一方で〈PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜〉では昼行灯なモアイさん、そして〈最後から二番目の恋〉ではコミックリリーフじゃないやコミック完投だわ。カメレオン俳優じゃねーか。

共通するのは皆眼鏡を掛けている点だ。眼鏡掛けない素面は、目元がビンボー臭いからな。

50にして、ここまで化けるとは思わなんだ。





posted by 森と海 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優さん
2010年01月31日

**片山元・笹垣潤三・梅木拳**

武田鉄矢である。

この人って、暑苦しくて説教臭くってクドくって(いくらでも出るなあオイ)と敬遠される方も多かろう。しかしながら、山田洋次に見いだされて〈幸せの黄色いハンカチ〉以降、フォーク歌手として生きていくことに自ら限界を感じていたのであろうか、積極的に役者として生き残りを計り、現に今の時代まで生き残った人です。追い風として「金八・龍馬かぶれ」というファクターもありましたが・・・(笑。

いずれにせよ、こういう役者生き残り策をリアルタイムで目撃できた私ら世代は幸運である?のでしょう。

続きを読む
posted by 森と海 at 21:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 俳優さん
2008年12月09日

**エドワード・ジェームズ・オルモス**

 えっ、誰?

 ヤだなあ、〈ブレードランナー〉のガフの人じゃないですか!

続きを読む
posted by 森と海 at 22:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 俳優さん
2007年02月05日

**全く似ても似つかないけど**

 林家棟(ラム・カートン)と蟹江敬三は、ふとした瞬間重なって見える。だからといって南原と林家棟は間違えようがない。

 南原は蟹江というよりも、花咲ガニの甲羅に似ているのだ。

 それにしても、林家棟と蟹江敬三は傷心顔が相似である。

 だからなんだってことはないのだが、思いついたモンはしょうがない。ネタの垂れ流し。

posted by 森と海 at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俳優さん
2006年11月10日

**何やってんだよぅ〜**

128195 俳優ダニエル・ ボールドウィン、車窃盗容疑で逮捕 −レスポンス−

 モントヤ!何情けないことやってんだよぅ。男泣き吸血鬼西部劇〈 ヴァンパイア 最後の聖戦 〉 であれほど、熱い友情を体現したというのに。

 車ドロなんて、なんとも格好悪い。意表をついてレポマン物の映画の役作りな訳?

 んなこたーない。

続きを読む
posted by 森と海 at 22:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 俳優さん
2006年09月26日

**丹波さんが行っちゃいました**

 お久!

 このところ個人的にバタバタしておりまして、「ブログなんぞに、神経使ってられない!」と、休日も離れておりました(そこ、 「じゃあなにか?アンタは普段からブログに神経使ってたのか!?」というツッコミは無しの方向で。ええ、言いたいことは判ります。 とても神経細やかな書き手とはいえませんです。)が、・・・その間に丹波さんが行っちゃいました。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俳優さん
2006年08月08日

**エンケンさん**

 制服着せて大地真央の隣りに立たせたら、有能な制服組トップにも見えるエンケン(遠藤憲一)さん。 ピンストライプの派手なスーツを着せてサングラスでも掛ければ、何処から見てもVシネのヒトなエンケン(遠藤憲一)さん。

 世間的に見れば、チョイ強面のお兄さんなんだろうけど・・・。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 23:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 俳優さん
2006年01月13日

**yesasiaの売れてるトップ3は!?**

 yesasia.comの香港映画DVD売れ筋トップ3を、眺めていて気付いた。殆どぼーっと眺めていて、確信に近いぐらいの思いつき。

 今日1月13日(金曜日)現在、下のようになっている。
  1位 〈 SPL / 狼よ静かに死ね(殺破狼) 〉
  2位 〈 猛龍 〉
  3位 〈 エレクション(黒社会) 〉
 なんだか共通点がありそうなのだがなあと思いつつ、確認してみたら、とある役者がすべてに出演。

 Simon Yam  サイモン・ ヤムが出てる(笑)!いつから君はこんなに売れっ子になったのだよ?やっぱり饅頭作ったりして、 下積みはしとくもんですなあ。

 そうは言いつつ、1位と2位にはサモハンが出ているという共通項があったり、4位は〈 セブンソード(七剣) 〉が入ってて、そこと1位にドニー・イェンがいたり、3位と4位にはレオン・カーファイがいたりして・・・。若手は順調に伸びてきているようだけど、オジサン連中を惹きつけるにはまだまだ彼らじゃ弱いのだよ。映画の製作本数が基本的に日本などに比べてべらぼうに多いこと、製作期間がともかく短いことを鑑みても、客を呼べる大人の役者不足は深刻なのだなあと他人事のように思うのであった。・・・ただの思いつき(マル)

 そりゃそうと〈 SPL 〉はどうやら大ヒットらしい。こうなるとオジサン同士の格闘モノが雨後の筍のように出てくるは必定。と思ってたら、ここへ来て日本発の大ニュースが!
 web-tonbori堂サンで知ったのだが、「ソニー千葉vsドラゴン倉田」という企画が持ち上がっているらしい。その名を〈 マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝 〉!!さすがは、倉田サン香港映画の潮流を読んでいらっしゃる。題名もどこか香港っぽいし(笑)。でも期待大!

posted by 森と海 at 22:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俳優さん
2005年12月15日

**ハリウッドのキャスティングもしくは渡辺謙=周潤發の件**

 以前、シネマコミュニケーターmori2の“シネマ雑記帳” さんに、渡辺謙アジアンスパイス説についてボクがコメントしたものを以下に記す。

なんとか・アール・グール役で、 訳分からん言語を喋らされた時点で、香辛料となってました。はっきりいえば、アジア系俳優で顔が売れてれば、誰でもいいというような。 もしかすると、チョウ・ユンファにもオファーが行ってて、断った挙句に、謙さんに決まったんじゃないかと。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俳優さん
2005年10月20日

**デヴォン青木チェーック!〈 ワイルド・スピードX2 〉**

 昨夜の『空飛ぶグータン』(関テレ)に、 あのデヴォン青木が出演。いち早くいまデヴォンが「グータン」に出とるが。デヴォン青木というエントリーが挙がっていた。

 いやね、ついこの間、週刊誌のグラビアに彼女が載っていたわけですよ。それを見るまでは、 「デヴォン青木って顔の中央に造作が集まっているなあ。可愛い感じのブサだなあ」と思っていたのが、180度転回。 北欧風のノーブルな感じもあって、「映画でブサに映されているだけで、素は可愛いのじゃないのか?なんたってモデルだし。」と。 確かめてみようと、急遽〈 ワイルド・スピードX2 〉をチェックしてみた。果たしてこぶたちゃん(ネーミング:ボク)は、 可愛いのか?

 

続きを読む
posted by 森と海 at 23:41 | Comment(4) | TrackBack(3) | 俳優さん
2005年06月25日

**俳優たちが勿体無い〈B・ビギンズ〉**

 さて、表題どうり勿体無いのである。

 前回は、主役の間寛平ちゃんは良かったと書いたが、それ以外にも、あんな俳優やこんな俳優といっぱい出ている。マイケル・ケイン、 リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、、渡辺謙、ルドガーハウアー、キリアン・マーフィーと勿体無いオバケの出ること必死である。 それぞれ一人一人に焦点を当てただけでも、幾つもエントリー挙げられるぞ。

 でも、オレ様トムの彼女、ケイティ・ホームズについては触れない。ひん曲がった顔のくせに、ビーチク透けのブラウス姿で、 ボクを悩殺しようったってそうはいかない。

 で、今回は、ゲイリー・オールドマンなのだ。


 

続きを読む
posted by 森と海 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優さん
2005年06月19日

**ベールの危ない感じがいい〈バットマン・ビギンズ〉**

 「Let's Begin!今日から始めよう!」は村野武範扮するビギンの台詞。
 ここでは、全く関係がない。

 ということで、〈バットマン・ビギンズ〉を観てきた。

続きを読む
posted by 森と海 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優さん
2005年01月04日

**イアン・ホルムってどういう役者だ?**

 今年初のエントリーで、「フロム・ヘル」は新年に相応しくないと書きながら、しっかりジックリ観てしまった。それもこれもすべては、 イアン・ホルムのせいだ。というか、監督のヒューズ兄弟の演出のせいだったのだが。

 イアン・ホルム・・・イギリス生まれの当年とって74歳のじいさまだ。ロンドン王立演劇学校卒業、 98年にはナイトの称号を授与されたという。バカ映画ばかり観ているボクには、縁がなさそうな天上人にも感じられるが、 彼のフィルモグラフィをチェックしてみると、以外や以外な作品が、ぞろぞろ並んでいる。興味のある人は、 ココで見てほしい。

続きを読む
posted by 森と海 at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優さん
2004年11月10日

**出てきただけで怪しい俳優諸氏**

 今日は、ヘンな天気です、こっちは。妙に蒸してる、秋雨なのに。
 なんかオカシイよ、この気候?

 *注意書き*
 今日は、予測もしないところで、ネタバレしそうなことになると思いますので、ご注意ください。基本的に思いつきで書いてますんで、 伏字とかにはできそうもないのであしからず。ネタバレはいつものことなんですけど、このタイトルじゃーねー。

 

 

 

 

 


続きを読む
posted by 森と海 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優さん
2004年10月16日

**香港の女優さんてタイヘンだね**

最近、香港映画に触れる機会が多い。別に、香港に引っ越したわけでもなく、チャイニーズの友人が出来たわけでもない。言うなれば、 偶然の必然だ。
 「オマエが自分で見たがってるだけだろ」というツッコミはおいといて、手元のポリス・ストーリーについて。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俳優さん
2004年09月01日

**ランス・ヘンリクセン**

 ランス・ヘンリクセンという俳優さんを知ってますか?

続きを読む
posted by 森と海 at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優さん
2004年08月16日

**トラボルタ&トラボルタ**

 〈閉ざされた森 〉と〈将軍の娘〉の共通点について分かる人、手を上げて!  トラボルタが出てるじゃ半分しか点はやれないなあ。 続きを読む
posted by 森と海 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優さん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。