2009年03月03日

**劇場で観ましたよ〈エグザイル/絆〉**

 やっぱり、〈放逐〉のほうが題名としては良かったんでないの?

 DVDでもう何回も観てますんで、初見の喜びとは程遠いのはしようがないですね。字幕のおかげで、「1tonの愛は・・・」のくだりのイメージが掴めたのは収穫です。自分で訳しているとどうも字余りな訳しか出来なくて、なんとなく困っておりました。それにしても林雪さんは、どうにもああいう台詞を言わさせられる運命なんでしょうか?〈黒社会〉のときも、「1千のナイフで云々」言ってましたもんね。

続きを読む
posted by 森と海 at 22:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | Johnnie To
2009年01月29日

**〈無味神探/LOVING YOU〉いろんな意味で原点**

 なに好き好んで、14年も前の映画を上げるのでしょうか?しかも、ほとんどの日本人は観てもいないし、今のところ観る機会さえない!

 正確に言えば観る方法はあります。ハードルが3つほどありますが・・・。

 海外サイトからDVDを購入(カード決済ですね)し、リージョンコードを乗り越えるリーフリプレーヤー(もしくはPCによるゴニョゴニョ)し、日本語字幕さえない状態で観る、これです。三重苦。

 カウンターを回したかったら、〈チェ〉2作と〈モーターサイクル・ダイアリーズ〉を絡めて論じたりしたほうがよいと思われますが・・・。

続きを読む
posted by 森と海 at 21:52 | Comment(6) | TrackBack(1) | Johnnie To
2008年11月04日

**目から鱗・・・〈神探 / MAD DETECTIVE〉**

 もういいよね。日本での公開は取り合えず終わったんでしょ。さあ、画像上げちゃうぞ!

続きを読む
posted by 森と海 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Johnnie To
2008年03月05日

**三つの力で攻撃だ!〈 鐵三角 / triangle 〉**

”Morning...”プルプルプルプルッ。

 TRIANGLE-0

  そ・そうきたのかぁーーーーー!!!

 

 

続きを読む
posted by 森と海 at 22:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | Johnnie To
2008年02月01日

**〈 神探 〉?〈 Mad Detective 〉?〈 マッド探偵 〉?**

 一番情けないのが邦題です。誰だよ?

 ということで、DVD発売です。

 


神探 (Hong Kong Version)
posted by 森と海 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Johnnie To
2007年09月21日

**ビッグガイはなぜ肉襦袢を纏わねばならなかったのか。〈 マッスルモンク 〉**

 最近、というかちょっと前に閃いたのでメモ代わりに。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 23:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | Johnnie To
2007年01月02日

**まさしくトーさんの作品だ!〈 放・逐 / Exiled 〉**

 明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。今年も引き続きのご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。 新年は2日より営業です(笑。

 実は昨年中に届いていましたが、残念ながらゆっくりと観る時間のなかった〈 放・逐 / Exiled 〉であります (時間がかかるんですよ。ネイティブでもないボクが理解するには)が、正月そうそうようやく観ましたですぞ。年の初めから、 銃声ドッカンドッカン!、はっきり言って近所迷惑でしょう(笑。で、公開も何時になるか分からない作品をネタバレしてもしょうが無いので、 画像無し・あらすじ無しで何処まで伝わるやら?

 オマケData:リージョンコードは3固定でした。リーフリもしくはリージョンオール機必須です。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 16:58 | Comment(6) | TrackBack(2) | Johnnie To
2006年12月23日

**既に船は出港しましたが**

 ええ、もうボクの注文分は船積みされて日本に向かってます。何のことかって?父さんの〈 放逐 〉ですよ。

 正直いうと、如何わしさが年々減りつつある父さんの監督作なんで、ちょっぴり不安なんですが・・・。〈 マッスル・モンク 〉 のバチ当たり加減とか〈 ヒーロー・ネバー・ダイ 〉の無口なタコ加減とか・・・そんなものが薄くなって久しいよう。


Exiled (Special Edition) (Hong Kong Version))
posted by 森と海 at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Johnnie To
2006年08月20日

**〈 黒社会 〜 黒社会2/以和為貴 〉繰り返すこと繰り返せないこと**

 そろそろ〈 黒社会2 〉DVDをワザワザ海外より取り寄せてまで観るという人は、それぞれ既に手にしてご満悦のことと思う。 初期購入者は落ち着いてきたと。もちろんのこと、〈 2 〉と謳う作品を購入している人は、〈 1 〉も既に観ていることだろう。 どうみたって、このジョニー・トー監督作品は二つで一つの作品であることは明白で、本来〈 1 〉と〈 2 〉の間には、 インターミッションが設けられていたはずなのだ。

 日本での公開予定はというと、〈 黒社会 〉は配給会社が買って2007年公開という噂もある。一方で、 〈 黒社会2/以和為貴 〉はというと、日本の配給会社は何処も買っていないという話も聞こえてくる。 配給が買わないということは、今のところ公開はもとより未公開ビデオという消極的衆知さえ行なわれないという可能性が高いのだ。 これは砂漠に行ったロレンスの奮闘で終わっちゃって、砂漠をオートバイで疾走する姿は観れないのと一緒なのだ。イカンだろ、イカンのだよ。

 ということデ、前後編をネタバレしまくりの忌憚ない姿勢で語りたいと思う。 とは言っても広東語どころか英語さえも怪しいボクの意訳だし換骨奪胎も心がけるけどサ。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 00:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | Johnnie To
2006年08月13日

**〈 The Sparrow / 文雀 〉Trailer**

 ぼちぼち〈 Exiled / 放逐 〉で検索してご訪問される方もちらほら。お待たせいたしました。全国823名のジョニー・ トー監督のファンの皆様、スリの男とその弟子のお話と言われる〈 The Sparrow / 文雀  〉 のトレーラーを発掘いたしましたので、ここでご報告。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 17:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | Johnnie To
2006年07月22日

**到着しました。〈 黒社会2 / 以和為貴 〉**

 本日、到着。

 まだ1回さらっと観ただけだけど、ムムムーッと唸らせるジョニー・トー監督であります。 前作だけではどうにも監督らしくないキレのなさと思っておりましたが、2本続けて考えればなかなか考えられた構成に驚き、 そのくせ本作品の灰汁の強さと鑑賞後の感慨がやるせなかったりで少々ノックアウト気味。

 観込んだあと、日を改めてエントリーをあげようと思います。はぁーーー。

 

posted by 森と海 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Johnnie To
2006年05月16日

**何故に日本まで来てデブ?〈 ダイエット・ラブ / Love On A Diet 〉**

 あまり期待もしていなかったが、せっかく日本でリリースされているというのに、父さんファンならばとりあえず見るのが普通だろ? ということで、ほとんど暇つぶしとして鑑賞。

 「ラブコメ路線はいいや」という気持ちが強すぎるのだ。果たして、暇つぶしにはなったのか?!

 

続きを読む
posted by 森と海 at 23:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | Johnnie To
2006年02月28日

**ジョニー・トー作品の常連の面々(8/18追記)**

 えー、今回はボクよりお願いがあります。

 父さんの作品を観ていると、毎度お馴染みとなりました顔に遭遇いたします。いつも見かける割に情報が乏しく、彼らが役者なのか? 裏方さんなのか?さえは分かりません。さて、どうなのよ?

 ということで、名前でも分かれば、いくらかの手がかりになるのではないかと思います。 次に挙げる方々の名前を知ってる方がいらしたら、コメント欄にて教えて下さい。

 どうぞ宜しくお願いいたします。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 23:51 | Comment(22) | TrackBack(2) | Johnnie To
2006年01月29日

**とりあえず前半だけな〈 黒社会 / ELECTION 〉**

 ジョニー・トー監督の取りあえずは最新の作品をDVDにて。

 視聴第1回目、派手な銃撃戦があるわけでもなく、ちょっと地味かなーと。ストーリーの起伏はあって、そうきたかと。

 視聴第2回目、台詞を追ってみる。とはいっても、日本語字幕のない状態では、半分も理解できないのだが、・・・ん、 これ人物の顔と名前をきっちり整理してかからないと勿体無いぞ。

 視聴第3回目、前回の教訓を踏まえてチェックしていくと、・・・おおお、こりゃ相関図が必要じゃないか? 旨みがすこしづづ解ってきた。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 22:55 | Comment(4) | TrackBack(1) | Johnnie To
2005年12月11日

**二匹目のどじょうってのは・・・なかなかだ〈 暗戦2 / RUNNING OUT OF TIME 2 〉**

 〈 暗戦 / RUNNING OUT OF TIME 〉のヒットを受けての第2段。杜[王其]峰と羅永昌の共同監督によるものなんだが、・・・居ないもんだね、二匹目のどじょうって奴は。

 続編は一作目を越えられないというジンクスを父さんも敗れなかったんだな。 そんなこんなで、ずっとエントリーも挙げずじまいだったんだ。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 00:30 | Comment(4) | TrackBack(2) | Johnnie To
2005年12月05日

**プロのお仕事だね〈 十萬火急 / LIFELINE 〉**

 「愛すべき映画たち」 さんには先を越されたが、これだけは言っとく。今月号の秘宝のトー特集を読む前に、発注してたんだからね。誰に言い訳しているんだか・・・ (苦笑)。

 とい言うことで、1991年〈 バックドラフト 〉・1997年〈 十萬火急 / LIFELINE 〉・2004年 〈炎のメモリアル 〉と続くファイアーマン賛歌の1つ、ディレクターはもちろん我らが父さん(ジョニー・トー)でございます。 でもジャケットにはパトリック・ヤウもクレジットされてんだよね、本編には父さん一人、ん、ヤウの修行なの?

続きを読む
posted by 森と海 at 00:51 | Comment(3) | TrackBack(3) | Johnnie To
2005年11月27日

**〈 エレクション (黒社会) 〉12月15日発売**

 ウホ、もう発売ですか。香港映画界は、もったいぶったりしないから大好きです。ケレン味がないといってはそれまでですが・・・。

〈 SPL 殺破狼 〉あたりもソフトが出てくれると・・・。

 

posted by 森と海 at 15:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | Johnnie To
2005年11月09日

**次のヤツは〈 以和為貴 〉なんだって!**

 〈 黒社会 〉の次は、だってさ!

 元記事  [topic][香港映画]《以和為貴》 撮影中 日本一香港映画事情の早い茶通さんのブログ

 全国865人の父さんファンならば、当然知ってのことと思われる。 今度はあまりに顔の色が黒すぎて、 任達華(サイモン・ヤム) と並んでしまうとどっちがどっちか分からない古天樂(ルイス・クー)が主演らしい。というか、よけいなお世話だが、 父さんてば量産するなあー。

続きを読む
posted by 森と海 at 21:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | Johnnie To
2005年11月01日

**〈 マッスルモンク 〉VS〈 大隻[イ老] / RUNNING ON KARMA 〉**

 来たよ、仏教映画。

 前回は、〈 ブレイキング・ニュース 〉までサヨナラ!って終わり方だったんだけど、コレは日本盤を見逃していたんだ。 観ればヤルというネタ探しの毎日。

 

続きを読む
posted by 森と海 at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | Johnnie To
2005年10月26日

**〈 PTU 〉VS〈 PTU 〉**

 階段を上がる時、踊り場でつい上体を振って、階上をチラ見してしまう森と海です。(やんなっ!)

という訳で〈 ザ・ミッション 〉で前フリはバッチリ。今回は〈 PTU 〉香港盤・日本盤の画質チェックだあー。

続きを読む
posted by 森と海 at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | Johnnie To
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。